• 内定者セミナー

美容部員に転職したらどんな研修があるの?未経験でも大丈夫?

美容部員に転職したらどんな研修があるの?未経験でも大丈夫?

美容部員の選考対策サイトビューティーツリー編集部のchanmihoです。

美容部員として入社した後に行われるのが導入研修。

一般的な企業で行われる新入社員研修のようなものですが、マナーや規律を身につけるよりもより実践的な内容になっています。

今回は元美容部員の私が経験した、入社後の導入研修の内容についてご紹介します!

美容部員の研修内容

地方の百貨店勤務の美容部員として採用になった私は、まず本社にて行われる2週間の研修に参加することになりました。
大きく分けると初めの1週間が座学による肌知識や商品知識の習得、残りの1週間がタッチアップなどの実技講習でした。

美容に関する基礎知識の習得

初めの1週間は美容部員として必ず必要になる美容関連の知識を習得します。

肌の構造、人によって違う肌質の違い、各肌悩みごとの対処法、などなど。

美容のプロとして最も大切な、肌にまつわる基礎知識です。

1週間ですべてを覚えるのはかなり難しいですが、必死に頭に詰め込みました。

基礎知識のあとは、自社商品について学びます

基礎知識のあとは、自社商品について学びます。

基礎化粧品からメイクアップ商品、小物から美容機器まで、ブランドが扱う商品によってその数はさまざまです。

わたしが所属したブランドは化粧品以外にも美顔器やサプリメントも取り扱っていたため、とにかく覚えることが多くて大変でした。

さらに、肌知識、商品知識ともにテストが実施されるので、短い時間でしっかり理解する必要があります。

実技研修

実技研修
実技研修では主にメイクアップや顔のマッサージについて学びます。2人1組になってお互いを練習台しながら手を動かし、トレーナーに指導を受けながら行います。

私はもともと器用なほうではなく、美容部員になるまで人にメイクしたりマッサージをする経験がなかったので、かなり苦戦しました・・・。スポンジやパフ、ブラシの使い方などの細かいところも指摘されるので、何度も手を動かして体で覚えるように努力しました。

実際に店頭に立ってからは、いきなりお客様にメイクすることになるので、研修中に疑問をなくし、完璧にタッチアップできるようにならなければなりません。実技講習の1週間もあっという間でした。

未経験でも大丈夫?

全く違う業界から美容部員に転職した私でしたが、研修にもついていくことができ、店頭勤務も先輩方に助けてもらいながらなんとかスタートすることができました。

ですが、正直なことを言うと、2週間という期間は知識を身につけるのに十分ではありませんでした。他のブランドの導入研修も大体2週間~1か月と聞きますが、研修中にすべてのことを身につけられたという人はほとんどいないようです。

さらに、導入研修では他ブランドで美容部員として勤務していた経験者もいる場合があります。やはり美容部員経験者はもともと知識があり、タッチアップも慣れているので余裕をもって研修に望めているようでした。

未経験からでも美容部員になることは可能ですし、心配することは何もありませんが、全く知識がない状態では人よりも多く努力する必要があります。

特にどのブランドでも生かすことのできる肌の基礎知識などはあらかじめ勉強しておくことをおすすめします。

研修は未経験でも大丈夫!でも復習は必須


未経験から美容部員になる場合でも、入社後の導入研修で知識や技術を身につけることができるので、躊躇せず転職に挑戦して大丈夫です。ですが、研修期間中にすべての知識を身につけることはやはり不可能。店頭に立って実践を通して学んだり、復習する必要があります。

美容部員になる!と決めた瞬間から、もしくは美容部員として働くことが決まったら、なるべく早く基礎知識だけでも身につけておくのがおすすめ。

のちの自分を助けることにもつながりますよ!
 

関連記事

・求人サイトや派遣会社は教えてくれない!未経験で美容部員になるリスクと対策

・美容部員の面接で必ず聞かれる質問10選

・美容部員の志望動機の考え方と事例集

この記事をかいた人

元美容部員のフリーライター。百貨店勤務の美容部員時代の経験を活かし、美容知識やコスメレビュー記事を執筆しています。当サイトでは美容部員を目指す方々にとって有益な情報と、美容部員の楽しさを発信しています!