• オンラインセミナー告知バナー

ポップアップストアの美容部員

ポップアップストアの美容部員

ポップアップストアとは

百貨店やファッションビルなどの催事スペースなどに化粧品メーカーが期間限定でオープンする販売店舗をポップアップストアといいます。ポップアップストアは、主に雑誌やインターネット通販がメインだったブランドがリアルの販売店舗を試験的に展開する際に利用するケースが多く、リアルの販売店舗でも本当に売れるのか、どんなセールストークをすれば売れるのか、などなど、検証しています。

ポップアップストアで働く美容部員とは

ポップアップストアで働く美容部員は、あまり知られていないブランドの認知を広げたり、商品を知ってもらうことが目的になるので、リーフレットやサンプルをハンドアウトして、新客を捕まえることがメインです。また、興味を持ってくれたお客様にはブランドのコンセプトを説明して、ブランドのファンになってもらうように働きかけます。ポップアップストアは期間限定のため、正社員を志望する美容部員からは敬遠されがちで、おもに主婦や学生、フリーのメイクアップアーティストなどが空いた時間に入店するケースが多いです。

ポップアップストアを展開するブランドは無名とは言え、ネット通販ではすごく売れているからリアルにも展開する、というケースが多く、商品力自体は高いため、しっかりと提案すればスムーズに購買にむすびつくもブランドもあります。また、期間限定と言っても、しっかりと結果が出すことができれば、百貨店より正式にオファーが来ることもあるので、正社員志望の美容部員にもチャンスはあります。

ポップアップストアで働く美容部員になるには

ポップアップストアは、オープン直前に出店が決まったりするケースが多く、人材を募集するのにあまり時間がないため、人材派遣会社に依頼するのが一般的です。そのため、ポップアップストアで働く美容部員になるには美容部員や販売職専門の人材派遣会社に登録して、紹介してもらうのがベストでしょう。そのほか、アルバイト系の求人サイトでも募集していることがあるので、細かくチェックしてみましょう。

本当に良い商品を世の中に届けたい、新しいブランドの立ち上げに関わりたい、とにかく売れる美容部員になりたい、そのような仕事を志望する方は、ポップアップショップの美容部員が向いているかもしれません。

この記事をかいた人

大学卒業後、大手人材会社パーソルキャリア入社。その後、@cosmeを運営するアイスタイルに入社、人事部、社長室、メディア事業部、子会社社長を経て、2018年に美容業界専門の新卒対策メディアを運営する「ビューティーツリー」を創業。