• 内定者セミナー

美容部員の転職にはプロの転職会社を利用したほうがいい3つの理由

こんにちは。
美容のオンラインスクールを運営するBeauty Tree(ビューティーツリー)の辻堂です。

近年、経験者・未経験者問わず、美容部員に転職する人の転職活動の仕方が大きく変化しています。

どう変化したかと言うと、これまでは企業の採用ページや求人サイトから、求人を探して応募する人がほとんどでしたが、
最近ではプロの転職エージェントを利用して美容部員へ就職・転職する方が増えています

なぜプロの転職エージェントを利用する人が増えているのでしょうか。

それは、美容部員の就職や転職ではミスマッチが多発していて、就職や転職に失敗したくないと思う人が増えているからです。
今は、働く人の数よりも仕事の方が多い時代で、化粧品メーカーは採用にとても苦労していて喉から手が出るほど人がほしい。だから、採用基準を下げてでも人を採用しようとします。
一方、仕事を探す側からすれば、面接を受ければサクサク受かってしまう。本来マッチしないのに面接受かったから入社してみたら全然合わなかったというケースはザラで、ミスマッチが多発しています。

ミスマッチを防ぐためには、自分にマッチするブランドはどこなのか、第三者からのアドバイスを受けて、内部の評判なども考慮して、見極めていく必要があります

こういった背景があり、美容部員の就職・転職にはプロの転職会社を利用するケースが増えています。

では、美容部員の転職にプロの転職エージェントを利用したほうがいい理由とは何か、3つご紹介します。

美容部員の転職にプロの転職エージェントを利用すべき3つの理由

理由その1:業界内の評判や実際に働いている人の声を教えてもらえる

一般的に、転職エージェントを利用すると、企業の採用ページや求人サイトに書いてない、業界内の評判実際に働いている人の声やクチコミを聞くことができます。

それは、転職エージェントを利用する人が増えている分、転職エージェントの持つ人脈ネット―ワークも広がり続けているからです。企業の採用ページや求人サイトには求職者に応募してもらうための魅力的な情報が満載ですが、表には必ず裏があるように、魅力的なことばかりではありません

しかも、近年は売り手市場と言われていて、化粧品メーカーはどこも人材不足ですので、美容部員の経験がない人や、過去の採用基準に満たない人材でも採用せざるを得ません。

そうやって多少強引でも採用しないと企業は苦しいわけですが、実際には採用基準に満たない人もいるため、入社後、ミスマッチが発生したり、ハードな研修期間や現場仕事についていけず、すぐに辞めてしまう人が後を絶ちません。

転職エージェントを利用すると、魅力的な情報だけでなく、実際に働いている人の声や評判を聞いた上で判断できます。また、キャリアコンサルタントのヒアリングを通じて、転職する上での優先順位を明確化しながら、あなたにマッチした転職先をアドバイスしてくれます。

理由その2:業界相場を理解した上で有利な条件交渉ができる

美容部員の職場では、同じ年齢や経験年数でも、月給や年収が違うということはよくある話です。

それは、エージェント経由でしっかりと条件交渉した人もいれば、業界の相場を理解せずに不利な条件で入社してしまった人もいますし、派遣会社においても時給は人によってまちまちです。年収ベースで見たら数十万も変わってしまうケースもあります。

経験者はもちろん、未経験者の転職であったとしても、業界相場を理解しているのとしていないのとでは、条件交渉の結果が大きく変わります。
折角転職するなら、より良い条件で入社するためいも、業界相場を熟知したプロの転職エージェントを利用することをおススメします。

理由その3:ブランド特有のクセやカルチャーの違いがわかる

化粧品ブランドには、それぞれのカルチャーがあります。どんな人材でも受け入れるキャパの広いカルチャーもあれば、特定の人材しか長続きしないクセのあるカルチャーもあります。
これらのカルチャーを、業界に馴染みのない人が見極めるのは簡単ではないようです。実際に、クセのあるカルチャーが多い一部の某外資系ブランドでは、ミスマッチによる早期離職率は60%を超えます。
当たり前のことですが、転職を考えている人で、早期離職を期待する人は一人もいません。

美容部員の転職に明るいプロの転職エージェントを上手に利用すれば、志望するブランドのカルチャーはどんな感じか、あなたに本当にマッチしているのか、的確なアドバイスをもらうことができます。
結果、慎重に判断できるので、ミスマッチが減ります。


こういった理由から、美容部員になるのに転職エージェントを利用する人が増えています。

美容部員はその他の職種に比べて、人材不足が深刻化していると言われています。そんな状況なだけに、化粧品メーカーの各店舗では欠員が相次ぎ、多少自社のカルチャーにマッチしない人材や、採用基準に満たない人材でも採用せざるを得ない状況が続いています。

そんななか、「受かったから入社しよう!」と安易に判断すると、ミスマッチにつながりやすく、結果、転職者が損をするケースが増えています。

受かりやすい時代だからこそ、プロの転職エージェントを利用して、慎重に転職先を選びましょう。


Beauty Tree Agentでは求人のご紹介のみならず、スムーズに転職活動を行うための全面的なサポートを行っています。
転職支援サービスは無料ですので、転職活動への不安をお持ちの方はぜひお気軽にご相談くださいね。

この記事をかいた人

2002年大学卒業後、インテリジェンス入社。人材派遣の営業を担当後、@cosmeを運営するアイスタイルに入社し、美容部員専門の求人サイトを立ち上げ、2015年アイスタイルキャリアを設立、代表取締役社長に就任。全国の美容専門学校や短大にて就職アドバイザー、化粧品検定顧問を務める。2018年に美容部員専門のオンラインスクールと人材紹介事業を行う株式会社タレンタップを創業。これまで就職・転職支援してきた美容部員は1000名を超える。コスメ検定1級、ほめる達人検定3級取得。