【21年卒】イヴ・サンローラン(YSL)の美容部員(BA)の選考対策|面接官に刺さる志望動機と内定の秘訣


こんにちは。現在大学3年生で美容部員を目指すインターン生のだんごです。

皆さん、イヴ・サンローラン(YSL)に「婚活リップ」と呼ばれる口紅があることをご存じですか?
その口紅は「プロポーズさせるミルキーコーラル(NO.15)」という異名を持っていて、1番人気があるそうです。肌なじみの良い綺麗な色で、確かに婚活中の女性には良いかもしれませんね。イヴ・サンローランの口紅は使用後にロゴの部分を指輪として使えるのが嬉しいです。お洒落で可愛くて、私は店舗に行くといつも目を輝かせて見てしまいます…。
今回はイヴ・サンローランの選考対策についてまとめていきます。ぜひご覧ください!
 

 

イヴ・サンローランの3つの魅力


美容部員を目指す学生にとってのイヴ・サンローランの魅力を3つご紹介します。

①高いブランド力

イヴ・サンローランは世界中から支持されているブランドです。化粧品だけでなく、ファッションブランドとして高い評価を受けており、ブランド力は非常に高いです。

②最先端のトレンドを生み出している

公式のブランド紹介に「イヴ・サンロ-ランが追い求める究極の女性像、すなわちタブーにとらわれることなく、自由に人生を謳歌できる女性を表現した製品を誕生させています。」とあります。
タブーにとらわれず、最先端のトレンドを生み出し続けており、その環境で働けるのは自分のスキルアップにもつながり良いですね。

③ライフサポートの手厚さ

イヴ・サンローランはランコムやシュウウエムラと同じく、2009年に創業100年を迎えたロレアルグループのブランドの一つです。大企業の安定した基盤があり、女性が長く働けるようにサポートを行っています。

イヴ・サンローランの採用基準


イヴ・サンローランの採用基準を3つご紹介します。

①コミュニケーション力

お客さまのニーズを汲み取るために、コミュニケーション力はとても大切です。接客に直接繋がる部分であるため、面接官は質問に対して自分の言葉で上手く伝えられているかを見ています。

②イヴ・サンローランが好き

イヴ・サンローランの面接では、①のコミュニケーション力に加えて、「ブランド愛」があるかを見ています。「数あるブランドの中でなぜイヴ・サンローランなのか」明確に答えられるようにしておきましょう。

③チームワークを大切にできる人

イヴ・サンローランでは、一緒に働く美容部員とチームになり、サポートし合いながら働いていきます。目標達成のためにチームで相談しながら商品の良さをアピールするそうです。そのため、協調性がありチームワークを大切にできる人を求めています。面接やESでは、学生時代の部活動やサークルなどでチームワークを発揮したエピソードがあれば、書くと良いと思われます。

イヴ・サンローラン 選考ステップ


※エントリーはリクナビに登録後、日本ロレアル株式会社にプレエントリーして行ってください。

プレエントリー

エントリー、ES提出

会社説明会

1次選考(集団面接)

2次選考(集団面接)

内定

20年卒新卒採用 選考内容と対策


20年卒体験談を元に、選考ステップの流れに沿って説明していきますね。

①エントリーシート対策

志望理由の欄には、「イヴ・サンローランの美容部員になりたい」という強い意志をブランドへの憧れや接客エピソードを通して、具体的に書いてください。接客エピソードがある方は、美容部員の名前まで分かるといいですね。その接客で何を感じたのか、詳しく書くと良いでしょう。ブランドへの憧れを書く場合には、創始者のイブ・サンローランについて1度調べてみてください。ブランドの歴史を知ることで、より具体的に書けると思います。
1次・2次選考の面接では、このESを元に質問されるようなので、そのつもりで書いてくださいね。

②会社説明会の内容

時期:2019年2月
時間:2~3時間
服装:スーツ(周囲もスーツ)

【内容】
・会社の説明
・ブランド紹介
・座談会

【良かった点】
・ブランドや福利厚生について、人事の方が分かりやすく説明してくれた。
・座談会で実際に美容部員の方の声が聞けたので良かった。

③1次選考の内容、対策

【選考形式】
形式:集団面接
時間:15~20分
学生:2人
面接官:2人
服装:スーツ(周囲もスーツ)

【質問内容】
・志望動機、自己紹介を2分で話す
・学生時代に力を入れたこと。
・最近はまっているものを紹介。

【先輩のアドバイス】
臨機応変に答えられるように事前に準備したほうが良い。

【対策】
アドバイスから、事前に答えを準備していくのは危険かと思われます。どんな質問が来ても答えられるように、企業研究や店舗調査、自己分析をしっかりと行ってください。また、ESの内容に関しては必ず質問されるので、面接前に書いた内容をもう一度確認しておいてくださいね。覚えていないと答えられません。
面接は「お客様を接客する」気持ちで臨んでください。大切なのは、面接官にイヴ・サンローランで働いているイメージを持ってもらえるかどうかです。メイクや服装も実際に働いている美容部員を参考にしてみてください。

④2次選考の内容、対策

【選考形式】
形式:集団面接
時間:30分くらい
面接官:6人
服装:1人
服装:スーツ

【質問内容】
・自分がどんな人間か伝わるような自己紹介
・つらい、ストレスを感じるとき

※ESを元に質問をされるので自分が書いたことをしっかり理解しておくこと。

【先輩のアドバイス】
・OpenESの時点で志望動機を述べていたからか、面接時に志望動機は1度も聞かれませんでした。
・質問はとても簡単なので、余計な言葉を加えて発言しないように伝わりやすさを重視して話すようにしてください。
・集団なので話が長くなるのはタブーです。

【対策】
2次選考でも1次選考と同じことが言えます。ESの内容確認は絶対に確認してください。そして「自分がどんな人間か伝わるような自己紹介」は、自己分析ができているかを確認しているのだと思います。自己分析をしっかり行い、学生時代に頑張ってきたことなどを通して、自分の強みをアピールしてください。私が一つ例として自分の経験をもとに書いてみます。良かったら参考にしてください。

「私の強みは、苦しくても最後までやり遂げる、粘り強さだと考えています。高校時代に所属していた吹奏楽部では入部当初、楽譜も読めない初心者でしたが、音楽が好きという気持ちと仲間に支えられて、1年目の冬にはパートで高校初の都大会出場まで果たすことができました。
私はこの粘り強さを生かし、将来はお客様にブランドそして自分のファンになって頂けるような接客を目指し、そして御社でビューティスペシャリストとして活躍したいと思っております。」

内定の秘訣


内定する為には、ESや面接で「イヴ・サンローランで働きたい」という気持ちをアピールすることが大切です。そして、面接官の質問に柔軟に対応できるように、面接練習を行ってください。

イヴ・サンローランの説明会・選考に関するメイク・服装のアドバイス


服装は、スーツで行きましょう。メイクに関しては、イヴ・サンローランで実際に働いている美容部員を参考にしてみてください。あくまで選考なので、決して派手にならないようにだけ注意してくださいね。

まとめ


ファッションデザイナーであったイヴ・サンローランの「私の創った服を着る女性に、顔を与えたい」という想いが形となって、1978年にイブ・サンローラン・ボーテは誕生しました。
私はこの記事を書くにあたり、ブランドの歴史を調べましたが、創始者のイヴ・サンローランはブランド創設前、クリスチャン・ディオールで働いていたことが分かり、驚きました。とても興味深かったので、選考を受ける方はぜひ1度調べてみてくださいね。
 

 

この記事をかいた人

インターン生のだんごです。都内の大学に通う大学3年生で、現在美容部員を目指して就職活動をしています。化粧品会社でのアルバイト経験があり、メイクが大好きです。就活生の皆さん、一緒に頑張りましょう!