オンライン面接で人事が重視しているポイントとは?アルビオン、イプサ、資生堂ジャパン(ナーズ、ローラメルシエ)、ピアスグループの人事へインタビュー

2020年11月30日に開催したビューティーツリー オンラインライブにて、アルビオン、イプサ、資生堂ジャパン(ナーズ、ローラメルシエ)、ピアスグループの人事へ就職活動生の疑問をインタビューしました。

▼インタビュー動画はこちら

 
これから就職活動を迎える学生さんにとっては、とても参考になる情報が満載なので、是非ご覧いただければと思います。
 
▼オンラインライブの模様

 
▼オンラインライブ参加企業・パネリスト
株式会社アルビオン 木村様
株式会社イプサ 新村様
資生堂ジャパン株式会社 田中様
ピアス株式会社 藪田様
 

Q1.オンライン面接で重視するポイント

 
▼ピアス 藪田様
オンライン面接も対面の面接も基本的には変わりません。志望度、つまりなぜピアスなのか、そしてホスピタリティーの精神があるかどうかを面接では重視しておりますので、オンラインだからこう、対面だからこう、といった違いは特にありません。
 
▼イプサ 新村様
ピアスさんと同じく、オンラインでも対面でも、選考基準が変わることはありませんが、オンライン面接で気をつけた方が良いことについて、あえてアドバイスすると、パソコンの画面越しでは、面接を受ける方の良い雰囲気が伝わりにくいので、できるだけいつも以上に笑顔で、自分の良さや魅力を最大限にアピールしてほしいと思います。
 

Q2.活躍している美容部員の特徴

 
▼資生堂ジャパン 田中様
お客様の喜びを自分ごとのように感じられる人。また、相手を感動させたい、もっと綺麗にしてあげたい、元気づけたい、というような想いを持って働いている人はお客様の再来店も多く、美容部員として活躍されていると思います。

もちろん、トレーナーなどにキャリアアップしていくには、リーダーシップや状況判断力なども必要になりますが、根底にあるのは、相手を思いやる気持ちを持っていたり、心遣いができることです。
 
▼アルビオン 木村様
ポジティブな人だと思います。コロナなどの逆境の中でも、逆境だからこそできることを見つけていける方は、周囲もその人と一緒に働きたいと思いますし、そういう方が先輩にいると、その先輩についていこうと自然と空気ができてくるので、アルビオンで活躍している人はポジティブな人だと思います。
 

Q3.美容部員を目指す上で今からやっておくべきこと

 
▼イプサ 新村様
化粧品コーナーに行ったり、飲食店に行ったりした時に、どういう瞬間に自分は嬉しいと感じるのか、ということをしっかり覚えておいてほしいと思います。
 
▼ピアス 藪田様
いろいろなところで接客を受けて、よく見てほしいと思います。アパレルショップ、化粧品カウンター、ホテルなどどこでも良いので、「こういった気遣いは素敵だな」「こういうことされると少し不快な気持ちになるなあ」といったことを感じてもらい、今後の接客に活かすために、普段からいろいろな接客を受けて、観察してほしいと思います。
 
▼資生堂ジャパン 田中様
ピアスの藪田さんと同じく、いろいろな接客を見て、自分がどう感じるのかを大事にしてほしいと思います。あとは、ビューティー業界になりますので、トレンドや新しいブランドのことなど、情報にはアンテナをしっかり張って敏感になってほしいです。
 
▼アルビオン 木村様
3つあります。まずは感性を磨いてほしい。マナーを身につけてほしい。友達を大切にしてほしいです。

①アルビオンでは高級品を扱うので、美術品を見て感性を磨いたり、普段行かない高級なレストランに行くことで高級品とはどのようなものかを感じてほしいと思います。

②マナーについては、1日で身につくものではないので、言葉づかいや綺麗な指し示しなど、そういう細いなところを今のうちから意識してほしいと思います。

③友達を大切にしてほしいです。目の前の友達を大切にできない人は、一緒に働くメンバーやお客様を大切にできないと思いますので、友達の話をよく聞くとか、自分だけに焦点を当てないなど、相手を思いやる気持ちを持ってほしいと思います。
 

▼オンラインライブ参加企業の会社紹介動画はこちら


この記事をかいた人

美容部員専門の就職転職対策サイト「ビューティーツリー」編集長/元日本化粧品検定顧問/戸板女子短期大学非常勤講師/インテリジェンス元営業/アイスタイルキャリア元社長