• サンローラン内定者セミナー

【23卒】ポール&ジョーの美容部員の選考対策|面接官に刺さる志望動機と内定の秘訣

こんにちは。
ビューティーツリー編集長の辻堂です。

今回は、人生を徹底的に楽しむパリジェンヌのライフスタイルを提案するブランドとして、プライマーをはじめ、若い女性に人気があるポール&ジョーの美容部員の選考対策をご紹介します。

ポール&ジョーはこれまで中途採用を中心に行って来ましたが、23卒から新卒採用をスタートすることになりましたので、興味のある方はぜひこちらの記事を参考にしてください。

 

面接体験談

ポール&ジョーの面接体験談を見る

ポール&ジョーはアルビオングループのブランドで安定した基盤が魅力

ポール&ジョーの選考対策

ポール&ジョーは、一見外資っぽい印象を受けますが、実はアルビオンの海外ブランド事業部の管轄になるので、ポール&ジョーの美容部員はアルビオンの社員ということになります。

ポール&ジョーは無期契約社員としての採用になりますが、アルビオングループという安定した基盤があるため、正社員と変わらず長く安定して働くことができます。
 

採用基準は「ポルジョらしさ」と「協調性」

これまでにポール&ジョーの選考を受けた人の声を参考にすると、採用基準は以下の2つであることがわかります。

①ポルジョらしさ
②協調性

それぞれ簡単に説明と対策を紹介します。

 

①ポルジョらしさ

ポール&ジョーの選考対策

ポール&ジョーは、プライマーやファンデーションなど商品として優れたアイテムも数多くありますが、ブランドとしての本当のウリは「世界観」です。

冒頭でも紹介したように、人生を徹底的に楽しむパリジェンヌのライフスタイルを提案するのがポール&ジョーであり、ポール&ジョーのブランドそのものが持つ世界観をアンバサダーとして伝えて行くのが美容部員になります。

従って、世界観を体現する美容部員には「ポルジョっぽさ」が最も重要ということになります。

ポルジョっぽさは、店頭に行って美容部員さんをしっかり見学して、研究しましょう。言葉にすると難しいですが、可愛らしさ、陽気さ、優しさ、暖かさといったものが表現として近い気がします。

当然、面接に参加する際の服装やメイクも、店頭にいる美容部員さんのイメージに近いものを選びましょう。

 

②協調性

ポール&ジョーはアルビオングループであり、採用担当者もアルビオンの社員の方です。アルビオンでは、何が何でも売上だ!というような売上至上主義ではなく、チームで目標を持ち、メンバー同士が気遣い、協調性を大事にして仕事に取り組む文化があります。

従って、アルビオングループであるポール&ジョーも、自己中心的な人ではなく、他者を気遣い、協調性を持って仕事に取り組める方を求めています。

学生時代のアルバイトや部活動のエピソードを語る際には、チームで協調性を意識して取り組んだことをアピールするようにしましょう。

 

ポール&ジョーの面接体験談※一部抜粋

ビューティーツリーに投稿されたポール&ジョーの面接体験談の一部をご紹介します。

実際に内定した学生の具体的な面接体験談をご覧になりたい方は、以下よりご確認ください。

ポール&ジョーの面接体験談を見る

<22年卒専門学生 内定者の体験談>
■面接で聞かれたこと
・自己紹介
・アルバイトの経験について
・学生時代に頑張ったこと
・他人からどんな人だと言われるか
・志望動機

ポール&ジョーの面接では、一般的な質問が多く、そこまで難しいものはありません。

自己紹介やアルバイトの経験、ガクチカでは、チームで協調性を発揮したエピソードがあればアピールしましょう。

 

他人からどんな人だと言われるか

他者からどう見られているか、つまりは集団の中であなたはどんな存在なのか?を聞いています。

協調性や他者とうまくやっていく素直さがあるかどうかを確認していますので、「相談しやすい」とか「話を聞くのがうまい」など、協調性のアピールにつながるような他者評価を言われたエピソードがあれば、それを花シス用にしましょう。

 

志望動機

ポール&ジョーを好きになったエピソード(接客体験や商品のこと)を話すことになると思いますが、あわせてポルジョの世界観を自分なりの言葉で表現して、その世界観が好きということもしっかりアピールしましょう。

ポルジョの可愛らしさとワクワクした世界観が本当に好きで、商品を見ているだけで癒されるポルジョの魅力をもっと多くの人に伝えていきたい、など自分にとってポルジョの世界観はどんなものかを具体的な言葉で表現できるようにしておきましょう。

 

ポール&ジョーの選考対策まとめ

ポール&ジョーはアルビオングループのブランドであり、安定した環境で働くことができるのが魅力です。

また、ポルジョがウリにしているのは、お店に入った瞬間から伝わってくるワクワク感や可愛らしさと暖かさといった、ポルジョの持つ独特の世界観です。

この世界観を体現する美容部員には、「ポルジョっぽさ」が求められますので、店頭へ行って実際に活躍している美容部員さんを研究して、面接の場で「ポルジョの店頭で働いていそう」と思わせる雰囲気づくりを意識して臨みましょう。

この記事をかいた人

大学卒業後、大手人材会社パーソルキャリア入社。その後、@cosmeを運営するアイスタイルに入社、人事部、社長室、メディア事業部、子会社社長を経て、2018年に美容業界専門の新卒対策メディアを運営する「ビューティーツリー」を創業。