【美容部員の就活】自己PR動画・動画ESを上手に撮影するためのポイント


皆さんこんにちは。
現在大学4年でインターン生のだんごです。

今回は『自己PR動画』の撮影方法・ポイントをまとめていきます。
記事の後半には外資系、国内系の2つのパターンを想定し撮影した自己PR動画を載せています。

どうやって撮影すればいいか分からない!と悩んでいる方はぜひ最後までご覧下さい

面接官は自己PR動画で何を見ているの??~採用担当者にインタビュー


始めにオルビス店舗採用担当の古屋様に「面接官は自己PR動画で何を見ているのか」インタビューでお答えいただいたのでご紹介します。
ポイントを少し押さえるだけで動画の内容がより良いものになるはずです。ぜひ最初にご覧ください。

—①自己PR動画の服装は?

自己PR動画は私服でお願いしたいです。
その人らしさ」だとか「ナチュラルにお話しいただく」っていうのを大事にしているので、ぜひ私服でお願いしたいなと思っています。
ブラウスとか、ニットとかであれば大丈夫です。過度に露出が高いものとかそういったものは避けて頂いて、あと撮って頂くときに注意して頂きたいのが、身だしなみの部分で髪型なんですが、出来る限り、フェイスラインとか目とかしっかり見えるようにして頂きたいです。

—➁自己PR動画では何を見ているのですか?

一つは「明るい笑顔」、もう一つがメイク、「清潔感のあるメイク」っていうところを大事にしています。
内容よりかは「第一印象」、印象ってところが大事になります。

内容より印象!ここだけは押さえよう☆3つのポイント


自己PR動画を撮影する際に大切な3つのポイントをお伝えします。

①シンプルな背景の明るい場所で撮影

背景が白や、自然光が入る大きな窓があるような明るい部屋で撮影をしてください。
天気の良い日に撮影が可能な場合には、屋外でもOKです。
ただし「外の雑音が入らないこと」「逆光で顔映りが暗くならないこと」この2つに注意してください。

➁清潔感のある服装やヘアメイクで、姿勢よく

服装は「ビジネスカジュアル」が無難です。
ブラウスやカットソーにジャケットを合わせたり、面接では無いので夏場はジャケット無しでも大丈夫です。私服指定の場合、リクルートスーツで臨むと固い印象に見えてしまいます。

髪は一つにまとめ、前髪は眉が出るように、顔周りの後れ毛は印象が悪いので、綺麗にしまい、清潔感のある印象にしてください。

メイクは各ブランドの美容部員を参考に、店頭に立つことをイメージして色選びをしましょう。

③話す「スピード」と「量」を意識

一般的に漢字を含めた300文字の文章を1分間で読み、30秒指定であれば半分の150文字が良いとされています。
まず話す内容を書き出して、時間内にそれを読めるように繰り返し練習を行ってください。
最初にアピールポイントを簡潔に伝え、それに基づく具体的なエピソードを次に話して下さい。

自己PR動画①:外資系ブランド

外資系ブランドを想定した自己PR動画です。ぜひ一度ご覧ください。
 


 

【想定ブランド】ディオール、イヴサンローラン、シュウウエムラなど
【時間】50秒以内

☆アピールポイントを1つに絞り、具体的にエピソードを話している
動画の指定時間が30秒など短い場合には、アピールポイントを1つに絞りましょう。
分かりやすく簡潔に伝えることを意識してください。

☆最初と最後にお辞儀をし、礼儀正しさをアピール
動画は、中身より「印象」が重要なので、挨拶は必ずしてください。
「名前・大学名・よろしくお願いします。」からスタートし、最後に「ありがとうございました。」とお礼を言ってお辞儀をすると、印象がとても良いです。

Beautytree大学から参りました。山田花子と申します。
私の強みは「主体性」があることです。
高校時代、後夜祭の企画運営を行った経験から身に付けました。当初、予算無しで行う企画だったのですが、どうしても成功させたく、様々な方に情報収集し、企画案をまとめて交渉しに行ったところ、予算を頂くことが出来ました。その結果、後夜祭は大成功になりました。
この経験から「主体性」を持ち行動することを心がけ、常にお客様のお役に立てることはないかを考え、積極的に実践していきたいと思います。ありがとうございました。
(249字 / 45秒)

自己PR動画➁:国内系ブランド

国内系ブランドを想定した自己PR動画です。ぜひ一度ご覧ください。
 


 

【想定ブランド】イプサ、RMK、アルビオンなど
【時間】50秒~1分

☆アピールポイントをフリップに書いて用意
面接官は毎日沢山のエントリーシートに目を通しているので、フリップでアピールポイントを提示するのは非常に効果的です。
簡潔にポイントを伝えることができ、さらに面接官の印象に残るのでオススメです。

Beautytree大学から参りました。山田花子と申します。
私の強みは「協調性」があることと、「柔軟性」があることです。
マクドナルドのアルバイトからこの2つを学びました。
まずは「協調性」。クルー同士の失敗をサポートし合うことや、お互いの良いところを褒め合うなどして店舗全体のクオリティが上がるように努力致しました。
続いて「柔軟性」。様々なお客様にご来店頂く中、マニュアル通りの接客ではなく、それぞれのお客様に合った対応を心がけました。
この経験からお客様に寄り添えるような美容部員になりたいと考えております。
(253字 / 50秒)

終わりに


お読みいただき、ありがとうございました!
皆さんが自身を持って自己PR動画を提出できますように。
コロナウイルスの影響でWEB面接を実施している企業が殆どですよね。
今回紹介したポイントは面接でも共通していえる内容になっています。ぜひ参考にしてくださいね。
最後まで一緒に頑張りましょう!

この記事をかいた人

インターン生のだんごです。都内の大学に通う大学4年生で、現在美容部員を目指して就職活動をしています。化粧品会社でのアルバイト経験があり、メイクが大好きです。就活生の皆さん、一緒に頑張りましょう!