• 内定者セミナー

ゴリラクリニックの受付カウンセラーの選考対策|ゴリラクリニックの面接官に刺さる志望動機と内定の秘訣

こんにちは。ビューティーツリーの辻堂です。

化粧品、特にメイクアップブランドはコロナによる外出機会の減少等でネガティブな影響を受けましたが、実はポジティブな影響を受けた業種もあります。そのうちの一つに、美容クリニックがあります。

もともとコロナ以前から、美容クリニック業界ではメスを入れない施術の普及により成長しておりましたが、コロナによって外出機会が激減し、人と会うことが少なくなったことで、「今のうちに美容クリニックに行こう…」という人が増えたとのことで、業績がさらに拡大しています。

美容クリニックではカウンセラーの採用を強化しており、美容部員からクリニックのカウンセラーに転向する学生も増えてきていますので、今回は新卒で受付カウンセラーを採用するゴリラクリニックの選考対策をご紹介します。

・美容クリニックの受付カウンセラーとはどんな仕事?

・ゴリラクリニックの採用情報

 

ゴリラクリニックとは

ゴリラクリニックは、脱毛をメインに、シミやそばかす治療、ニキビ・ニキビ痕治療、メディカルダイエット、わきが・多汗症治療、薄毛・AGA治療まで行う、男性専門の美容総合クリニックです。男性専門と言っても、看護師やカウンセラーとして多くの女性が活躍しています。

2014年の開院以来、東京を中心に全国12都道府県に19院を展開しており(2020年9月現在)、ざっと計算すると、約1年で3店舗のペースで拡大しているので、堅実な経営イメージのある美容医療業界では、急成長している美容クリニックです。

 

企業研究で押さえておくべき3つの特徴

これからゴリラクリニックの選考を受ける学生さんが、事前に知っておくべき3つの特徴をご紹介します。

①医療業界ではタブーとされる黒を基調としたブランドカラー
②高価格帯のハイブランドなクリニック
③クリニックの枠を超えていく将来性

 

①医療業界ではタブーとされる黒を基調としたブランドカラー

医療業界では「黒」は喪服=死をイメージするため、タブーとされていますが、ゴリラクリニックのブランドカラーは黒。つまり、これまでの常識を踏襲するのではなく、これまでになかった美容クリニックを作っていこう、という意思表示だと考えましょう。

これまでの医療機関にはない、新しいことにチャレンジしていく、そんなベンチャーな気質のある美容クリニックと理解しておきましょう。

 

②高価格帯のハイブランドなクリニック

医療脱毛の価格だけで見ると、ゴリラクリニックの単価は他社の約2倍です。ゴリラクリニックのサービスが高品質であることはもちろん、高価格帯にすることで、ラグジュラリーなブランドイメージを作ることに成功しています。ガラス張りのおしゃれな外装、黒を基調とした高級感のある内装、高級なクレジットカードのような診察券などもハイブランドなイメージを醸成していて、多くの男性の憧れのブランドになりつつあります。

 

③クリニックの枠を超えていく将来性

ゴリラクリニックに通う男性の会員数は120万人を超えています。この120万人の会員向けに、脱毛からスタートして、ダイエット、シミやそばかす、ニキビ治療・・・へと、美しくなるためのサービスをどんどん提案していくことができます。

また、ゴリラクリニックに通う男性は、「美容意識の高いお金を持つサラリーマン」なので、ゴリラスキンケアのブランド名でメンズコスメを展開したり、メンバーシップギフトというサービス名で、会員向けにプロがビジネススキル等を教えるオンライン講座などを展開しています。

クリニックの枠を超えた様々な事業展開の可能性がある美容クリニックである店をしっかり理解しておきましょう。

 

ゴリラクリニック選考突破の5つのポイント

ズバリ、ゴリラクリニックの受付カウンセラーの選考を突破する上で大事なポイントを5つご紹介します。

①清潔感
②患者さんの来院背景を理解できる人
③正確性
④ビジョンへの共感
⑤ポジティブ

 

①清潔感

受付カウンセラーには清潔感がとても重要です。安心安全をアピールしている医療脱毛クリニックで、清潔感のない受付スタッフがいたら患者さんはどう感じるでしょうか?

安心安全なの??って感じてしまいますよね。受付カウンセラーには清潔感は最低条件です。エントリーシートや履歴書の写真では、髪型、メイク、服装などに細心の注意を払い、しっかり清潔感をアピールしましょう。

オンライン面接時の背景にも注意しましょう。

 

②患者さんの来院背景を理解できる人

美容クリニックには、何年もコンプレックスに悩み、美容クリニックに行こうか行かないかを考え続けて、恥ずかしい…、人には相談したくない…そんな気持ちを抱えながらも、どうにかコンプレックスを解消したい。勇気を振り絞って行こう、こんな背景があって患者さんが来院されます。

患者さんのこの背景を理解できるかどうかが重要です。

たかがコンプレックスでしょ?という人にはこの背景は理解できません。

他人から見たら大したことはないけど、自分にとってはすごく気になるというコンプレックスにすごく悩んだ経験があり、患者さんの気持ちに共感できることがとても重要です。

自身のコンプレックスに悩んだエピソードを通じて、患者さんの悩みを解消するサポートがしたいという思いをしっかりアピールしましょう。

 

③正確性

医療機関は人の体や命に関わる場所で、少しのミスも許されません。そのため、スピードも重要ですが、それ以上に正確な対応が求められます。

当たり前のことですが、エントリーシートや履歴書の文字に誤字脱字がないようにしましょう。また、アルバイトや学校の活動において、正確に物事を進めた経験があれば、エピソードとして用意しておくといいでしょう。

 

④ビジョンへの共感

ゴリラクリニックは、男性に特化した美容総合クリニックです。男性美容のシンボルになる、というビジョンに向けて、社員一丸となってチャレンジしているベンチャー企業です。

つまり、男性美容を広げていくことに、どれだけワクワクしているか。これが重要なポイントです。

例えば、美容に疎い友人や知人に、メイクを教えてあげたり、メイクをしてあげたら、すごく感謝された経験などはありませんか?

それと同じく、男性は女性よりも美容に疎い人が多い。そんな男性に対して、より磨かれた男性になるための美容の方法を教えてあげることで、すごく感謝されたり、頼りにされたり、男性をより美しい男性へ育てていく、そのようなことにワクワクできる人です。

もし過去に「男性に恋愛相談されてアドバイスしたら喜んでもらって嬉しかった」とか「女性の友人にメイクをしてあげたら喜ばれた。美容に疎い男性ならもっと喜んでもらえるのでワクワクする」とか、ビジョンに共感できる裏付けとなるエピソードがあれば、しっかりアピールしましょう。

 

⑤ポジティブ

新しいことにチャレンジしているベンチャー企業には共通して「ポジティブ」な思考が求められます。

目標に向かって社員がチーム一丸となって取り組んでいるベンチャー企業では、うまくいくことよりも、うまくいかないことの方が多いです。そんな時に、「やっぱりダメだ」と考えるのではなく、「どうすればうまくいくのか?」と前向きに考えていくことがとても重要です。

明るく、元気よく、前向きな表情でアピールすることはもちろん、これまでのアルバイトやゼミなどの活動で、チームを盛り上げたり、ポジティブな考え方で困難を乗り越えた経験があれば、エピソードを用意して面接でアピールしましょう。

 

まとめ

ゴリラクリニックは安心安全を第一とする医療機関であり、いっぽうではこれまでの常識を壊して新しいことにチャレンジするベンチャー企業でもあります。

つまり、「冷静」と「情熱」の2つのバランスが大事です。

医療機関に求められる清潔感、誠実さ、正確さ、慎重さといった「冷静」のベースはしっかり意識して選考に臨みましょう。そして、この「冷静」のベースがあった上で、新しいことにチャレンジしたり、ビジョンにワクワクする「情熱」の部分をアピールしていくようにしましょう。

この記事をかいた人

2002年大学卒業後、インテリジェンス入社。人材派遣の営業を担当後、@cosmeを運営するアイスタイルに入社し、美容部員専門の求人サイトを立ち上げ、2015年アイスタイルキャリアを設立、代表取締役社長に就任。全国の美容専門学校や短大にて就職アドバイザー、化粧品検定顧問を務める。2018年に美容部員専門のオンラインスクールと人材紹介事業を行う株式会社タレンタップを創業。これまで就職・転職支援してきた美容部員は1000名を超える。コスメ検定1級、ほめる達人検定3級取得。