【オルビスの美容部員の選考対策】スマートエイジングの深い理解と共感度が面接突破のカギ【23年卒】

こんにちは。ビューティーツリー辻堂です。

元人事経験者の私が人気ブランドの選考突破の秘訣を紹介するシリーズ。今回は、スキンケアブランドとして非常に人気のあるオルビスの選考対策を紹介します。

美容部員に限らず、総合職を目指している学生にも参考になる内容となっておりますので、オルビスを志望するすべての学生にご覧いただきたいと思います。

・オルビスの面接クチコミ一覧

オルビスの企業研究のポイント

オルビスを企業研究する上で重要になるキーワードは以下の3つです。

1.常識にとらわれない哲学
2.リブランディング
3.スマートエイジング

 

1.常識にとらわれない哲学

通販業界初のフリーダイヤル導入、業界初となるスキンケアの詰め替え用商品の発売など、オルビスにはこれまでの常識にとらわれないことにチャレンジするという哲学があります。

例えば、肌を保湿するためには、水分と油分が両方必要である、というのが一般的な考え方でした。しかし、肌には本来、自ら油分をつくり出すちからが備わっています。それなら、油分を与えるのではなく、油分を上手につくることのできる肌に導いていけばいいのでは?という発想から、これまでの常識を覆す「オイルカット」の概念をオルビスが生み出しています。

このように、オルビスが「常識にとらわれない哲学」を大切にしていることを理解しておきましょう。

 

2.リブランディング

2018年にオルビスは大規模なリブランディング(ブランド再生)を行っています。理由は2点。1つ目は時代の変化とともに消費者の化粧品に対する期待が変化したこと(安くて良い商品だけでは売れなくなった)、そして通販ブランドとして成功を収めたことで、逆に成功体験に縛られて成長が停滞していたこと、だと考えます。

合理的な価格で良いものを通販で届ける、というブランドの価値を再設計することで、さらなる持続的な成長を目指そうと2018年より第二創業期と位置付けてリブランディングしています。

つまり、オルビスは第二創業期として、新しいオルビスブランドの価値を作っていこうとしているタイミングであること。これを理解することが大事です。新しいことにチャレンジすることに、ワクワクできる人材を求めていることがわかります。

 

3.スマートエイジング

リブランディングによって、オルビスのブランドの価値はどう定義されたのか。これが「スマートエイジング」です。スマートエイジングとは何か?については後述しますが、ここで大事なことは、オルビスは化粧品やインナーケアといった商品の持つ機能的な価値だけを売っているのではなく、それらの商品を通じて、「スマートエイジングという情緒的な価値を売っている」ということです。

この意味を本質的に理解していないと、オルビスの選考を突破することはできません。オルビスのブランドの提供価値はスマートエイジングであることをしっかり頭に入れておきましょう。

 

オルビス選考突破の秘訣

オルビスの選考突破の秘訣は、2018年のリブランディングによって再定義されたブランドの提供価値「スマートエイジングの理解と共感」です。

 

スマートエイジングとは何か

スマートエイジングとは「自分らしく年齢を重ねていく」という意味です。つまり、年齢に抗うのではなく、年齢による変化をポジティブに捉えて、その人が持っている美しさ(個性)を最大限に引き出すことに価値を見出す考え方です。

顧客の立場で言えば、オルビスというブランド・商品に触れることで、「無理しなくてもいい。今のままのあなたで十分美しい」「人と比べなくても大丈夫。そのシワもあなたらしい美しさの一つとして前向きに捉えましょう」といったように、今の自分を受け入れてくれる精神的なここちよさを提供してくれるのがオルビスの提供価値です。

 

スマートエイジングへの共感

スマートエイジングの提供価値を理解したら、ESや面接を通じて、スマートエイジングに深く共感していることを示すことが大事です。ここでポイントになるのが、「スマートエイジング」を自分の言葉で定義することです。

例えば、スマートエイジングとは「人と比較しないで自分らしく生きること」と定義するとします。そして、過去の体験を振り返り、「人と比較しない生き方が大切」だと思ったエピソードを見つけます。例えば、「ずっと人と比較して自分のネガティブな部分ばかりを考えていたが、ある出来事をきっかけに、ありのままの自分を受け入れた瞬間から前向きに生きることができた」といったように具体的なエピソードを探しましょう。

これらのエピソードをもとに、スマートエイジングと自分の価値観をうまく結びつけることで、スマートエイジングに共感していることを示すことができればベストです。

 

オルビスの選考フローと特徴

1.インターンシップ
2.エントリーシート(ES)
3.1次面接
4.最終面接

 

1.インターンシップ:センスのある質問で企業理解の深さと目的意識の高さをアピール

オルビスのインターンシップでは、前半に企業・ブランドの説明、後半にブレイクアウトルームで社員との座談会があります。企業理解を深めてもらうことがインターンシップの目的だと思いますが、座談会での質疑応答を通じて、印象に残る学生がいれば、その後の選考にもプラスに影響する可能性はあります。

ありきたりな質問に終始することなく、「スマートエイジング」を意識したセンスの良い質問をすることで、オルビスの企業理解の深さや目的意識の高さをアピールすることが大事です。

・センスのある質問かどうかプロに相談

 

エントリーシート(ES):個性を発揮した経験とスマートエイジングに通ずる志望動機

ESの選考通過率はかなり厳しく、ありきたりな志望動機では選考突破は難しいでしょう。オルビスが大切にしているスマートエイジングにリンクするように自己PRや志望動機を書くことが大切です。

 

(1)学生時代に頑張ったこと
(2)BAを志望する理由
(3)どのようなBAになりたいか
(4)自己PR動画

 

(1)学生時代に頑張ったこと

スマートエイジングとは「あなたらしさ=個性を発揮していこう」という考え方のことなので、ガクチカでは自分の個性を発揮して成果を出したエピソードを書きましょう。オルビスの哲学にリンクするよう、新しいことにチャレンジした体験などがあればアピールにつながるでしょう。

 

(2)BAを志望する理由

スマートエイジングに共感したエピソードと、その価値を顧客へ提供したいと考える理由を、自分の過去の体験を踏まえて具体的に書きましょう。

 

(3)どのようなBAになりたいか

店長、リーダー、トレーナーといったポジションベースの話ではなく、将来、自分の個性を発揮することで顧客や周囲のメンバーにどのような価値を提供したいのか、スマートエイジングを意識した将来像を示しましょう。

 

 

(4)自己PR動画

「自分らしい服装」という指定があるため、自分なりにテーマを持って服装を選ぶようにしましょう。また、基本的にスキンケアブランドの動画選考では、白背景の清潔感ある髪型・メイク・服装を意識しましょう。

 

 

3.1次面接

オルビスの1次面接は、オンラインでの個人面接で時間は約60分です。面接を受けた学生のクチコミによると、面接のスタイルは「回答に対して深掘りされる」と回答した学生が多く、しっかりと自己分析をして深掘り対策しておきましょう。

22卒の1次面接では、以下のような質問がされています。

・自己PR
・学生時代に頑張ったこと
・自分の長所・短所
・他人からどんな人だと言われるか
・志望動機
・就職活動の状況
・会社を選ぶ基準
・入社後にやってみたいこと
・応募先企業の化粧品の使用体験とその感想
・将来のキャリア
・健康状態・肌アレルギーの有無など
・普段使用している化粧品やブランド
出典:22卒内定者のオルビスの1次面接クチコミ

 

質問への回答に対する「なぜ?」を何度も深掘りされることが想定されるため、上記の想定質問を参考に、2回〜3回は「なぜそうなのか?」と繰り返し自分に問いかけて、納得のいく回答ができるようにしておくこと。

また、かなり深いレベルまで考えさせられる質問が多いため、即答するよりは、自分なりに考えて、言葉を選んで回答する方が、相手の納得感は得られるかもしれません。

 

4.最終面接

オルビスの最終面接は、面接官2名の個人面接で、時間は約60分です。1次面接同様、かなり深掘りしてくる面接スタイルのため、自己分析、企業研究など事前にできる対策はしっかりやっておきましょう。なお、オルビスの最終面接を受けた学生さんの声を元に倍率を計算すると、約3倍(3人に1人が合格)程度です。最終面接だからといって気を抜かずに、全力で臨みましょう。

・学生時代に頑張ったこと
・アルバイトの経験について
・自分の長所・短所
・他人からどんな人だと言われるか
・会社を選ぶ基準
・志望動機
・就職活動の状況
・入社後にやってみたいこと
・応募先企業の化粧品の使用体験とその感想
・将来のキャリア
・普段使用しているスキンケア商品
出典:22卒内定者のオルビスの1次面接クチコミ

 

選考結果について、内定の場合は数日以内に電話で内定通知があります。その場で内定を承諾した学生もいれば、数日考える時間をもらった学生もいますので、もし他に悩む会社があるなら、人事担当者へ正直に話すことで理解してもらえるかもしれません。

・オルビスの面接クチコミ一覧

おわりに

いかがでしょうか?オルビスの選考対策のお役に立てれば幸いです。

元人事経験者の私たちがLINEで志望動機や自己PRの添削を行なっておりますので、相談したい方は以下より友だち登録お願いします。

この記事をかいた人

2002年大学卒業後、インテリジェンス入社。人材派遣の営業を担当後、@cosmeを運営するアイスタイルに入社し、美容部員専門の求人サイトを立ち上げ、2015年アイスタイルキャリアを設立、代表取締役社長に就任。全国の美容専門学校や短大にて就職アドバイザー、化粧品検定顧問を務める。2018年に美容部員専門のオンラインスクールと人材紹介事業を行う株式会社タレンタップを創業。これまで就職・転職支援してきた美容部員は1000名を超える。コスメ検定1級、ほめる達人検定3級取得。