• 聖心美容クリニックをとことん知るセミナーバナー

【オルビスの美容部員の選考対策】スマートエイジングへの共感と主体性のアピールがカギ【23年卒】

就活生の皆さんこんにちは!
ビューティーツリーのインターン生のなおです!

今回は、スキンケアブランドとして非常に人気のあるオルビスの選考対策を紹介します。

美容部員に限らず、総合職を目指している学生にも参考になる内容となっておりますので、オルビスを志望するすべての学生にご覧いただきたいと思います。

・オルビスの面接クチコミ一覧

オルビスの企業研究のポイント

オルビスを企業研究する上で重要になるキーワードは以下の3つです。

1.ここちよい美しさの提供
2.リブランディング
3.スマートエイジング

 

1.ここちよい美しさの提供

オルビスはスキンケアだけではなく、メイクアイテムやインナースキンケア、ボディウェアなどを通じてここちよいライフスタイルを提案しています。

また、AIなどの最先端技術を積極的に取り入れ、アプリで簡単にパーソナルカラー診断やフェイスプロポーション診断を試すことができる「パーソナルAIメイクアドバイザー」や、12月には「AI未来肌診断シミュレーター」を展開しています。このように、オルビスではあらゆるテクノジーを駆使し、人と比べるのではなく、自分が納得するような「自分らしいここちよい美しさ」を発見することを大切にしています。

この、「ここちよい美しさの提供」はオルビスの企業研究をするうえで押さえておきたいポイントです。

2.リブランディング

2018年にオルビスは大規模なリブランディング(ブランド再生)を行っています。その理由は、時代の変化とともに消費者の化粧品に対する期待が変化したことと、通販ブランドとして成功を収めたことで、逆に成功体験に縛られて成長が停滞していたことだと考えます。

また、オルビスは創業以来、「未来を見据え、常識にとらわれず本質的に必要なことを提供するために挑戦し続ける」というベンチャースピリットを大切にしています。つまりオルビスは現在、第二創業期として、新しいオルビスブランドの価値を作っていこうとしています。そのため、新しいことに挑戦していくことにワクワクできるような人材を求めているのです。

 

3.スマートエイジング

スマートエイジングとは「自分らしく年齢を重ねていく」という意味で、年齢にあらがうのではなく、年齢による変化をポジティブに捉えるということ。これは、化粧品市場で当たり前となっている「アンチエイジング」とは真逆の考え方であり、オルビスではお客様に自分らしい、ここちよい年齢の重ね方をサポートすることを大切にしています。

この意味を本質的に理解していないと、オルビスの選考を突破することはできません。オルビスのブランドの提供価値はスマートエイジングであることをしっかり頭に入れておきましょう。

 

オルビス選考突破の秘訣

オルビスの選考突破のカギとなるのは、「自ら積極的に行動できるということをアピールする」と「スマートエイジングへの共感」です。

 

自ら積極的に行動できる人物であることをアピール

オルビスの求める人材像には、「変革マインドの強い人」「主体性をもって行動できる人」「物事を本質的に考えられる人」があります。また、オルビスの採用はかなり少数採用であるため、1年目から裁量が大きく、最前線で活躍できるチャンスがあります。そのため、主体性をもって行動できる人物かどうか、すなわち、自ら考え判断し、責任をもって行動できる人物かどうかがみられていると考えられます。

主体性をイメージさせる具体的なスキルには、「現状を分析する」「自ら発信することができる」「周囲を巻き込むことができる」など様々なものがあります。例えば学生時代、アルバイトでお店の売り上げを伸ばすために考えて行動したことや、サークルや部活でチームメイトを巻き込んで行動したこと、組織で起きている問題に対して解決するためにどうすればいいのか考え発信したことなど、具体的なエピソードを添えてアピールしましょう。

しかし、自ら考えて行動した結果が劇的なものである必要はありません。少しでも現状から改善がみられたことについてアピールしましょう。また、アピールした主体性を入社後どのように生かし、どのように貢献できるかまで述べると他の学生との差をつけられるかもしれません。

 

自分の言葉でスマートエイジングへの共感を

オルビスが世の中に提供したいのはスマートエイジングという新たな価値です。このスマートエイジングの価値を理解したら、ESや面接をと通じてスマートエイジングに深く共感していることを示すことが大切です。そのためにはまず、自分の言葉でスマートエイジングを定義することが重要です。

例えば、スマートエイジングとは「他人と比較せず、自分のありのままを受け入れる」ことだと定義するとします。そして過去の経験を振り返り、「他人と比較しない生き方が大切」だと思ったエピソードを見つけます。例えば、「今までは、人とすぐ比べてしまいネガティブな気持ちになりがちだったが、ある出来事をきっかけにありのままの自分を受け入れたことで、前向きに生きることができた。」といったように、具体的なエピソードを探しましょう。

 

オルビスの選考フローと特徴

1.インターンシップ
2.エントリーシート(ES)
3.1次面接
4.最終面接

 

1.インターンシップ:センスのある質問で企業理解の深さと目的意識の高さをアピール

オルビスのインターンシップでは、前半に企業・ブランドの説明、後半にブレイクアウトルームで社員との座談会があります。企業理解を深めてもらうことがインターンシップの目的だと思いますが、座談会での質疑応答を通じて、印象に残る学生がいれば、その後の選考にもプラスに影響する可能性はあります。

ありきたりな質問に終始することなく、「スマートエイジング」を意識したセンスの良い質問をすることで、オルビスの企業理解の深さや目的意識の高さをアピールしましょう。

・センスのある質問かどうかプロに相談

 

エントリーシート(ES)

オルビスのエントリーシートの通過率はかなり厳しく、ありきたりな志望動機では選考突破は難しいでしょう。ポイントは、オルビスが大切にしているスマートエイジングにリンクするように自己PRや志望動機を書くことです。

(1)学生時代に頑張ったこと
(2)BAを志望する理由
(3)どのようなBAになりたいか
(4)自己PR動画

 

(1)学生時代に頑張ったこと

オルビスはスマートエイジングの考えにもあるように、一人ひとりの個性を大切にしています。ガクチカでは、自分の個性を発揮して取り組めた経験を書くことができるとよいでしょう。また、オルビスの哲学にリンクするように、あたりまえを疑い、常識にとらわれず、自分が新しく挑戦した体験などがあればアピールにつながるでしょう。

(2)BAを志望する理由

重要なのは他のブランドではなく「なぜオルビスのBAになりたいのか」ということ。スマートエイジングに共感したエピソードと、その価値をどうして顧客に提供したいと考えたのか、自分のこれまでの経験を踏まえて具体的に書くようにしましょう。実際にオルビスのBAの接客を受けたことがあれば、その時どう感じたか、具体的な体験も書くとよいでしょう。

(3)どのようなBAになりたいか

オルビスでは、BA自身もそれぞれに「自分らしさ」を発揮しながら、顧客にプラスαの価値を提供することを大切にしています。そのため、将来自分はオルビスでどのような個性を発揮し、顧客や周囲のメンバーにどのような価値を提供したいのか、具体的な将来像を示しましょう。

 

(4)自己PR動画

「自分らしい服装」という指定があるため、自分なりにテーマをもって服装を選びましょう。また、基本的にスキンケアブランドの動画選考では清潔感を意識した服装やメイクを心掛けましょう。

 

3.1次面接

オルビスの1次面接は、オンラインでの個人面接で時間は約60分です。面接を受けた学生のクチコミによると、面接のスタイルは「回答に対して深掘りされる」と回答した学生が多く、しっかりと自己分析をして深掘り対策しておきましょう。

22卒の1次面接では、以下のような質問がされています。

・自己PR
・学生時代に頑張ったこと
・自分の長所・短所
・他人からどんな人だと言われるか
・志望動機
・就職活動の状況
・会社を選ぶ基準
・入社後にやってみたいこと
・応募先企業の化粧品の使用体験とその感想
・将来のキャリア
・健康状態・肌アレルギーの有無など
・普段使用している化粧品やブランド
出典:22卒内定者のオルビスの1次面接クチコミ

 

質問への回答に対する「なぜ?」を何度も深掘りされることが想定されるため、上記の想定質問を参考に、2回〜3回は「なぜそうなのか?」と繰り返し自分に問いかけて、納得のいく回答ができるようにしておくこと。

また、かなり深いレベルまで考えさせられる質問が多いため、即答するよりは、自分なりに考えて、言葉を選んで回答する方が、相手の納得感は得られるかもしれません。

 

4.最終面接

オルビスの最終面接は、面接官2名の個人面接で、時間は約60分です。1次面接同様、かなり深掘りしてくる面接スタイルのため、自己分析、企業研究など事前にできる対策はしっかりやっておきましょう。なお、オルビスの最終面接を受けた学生さんの声を元に倍率を計算すると、約3倍(3人に1人が合格)程度です。最終面接だからといって気を抜かずに、全力で臨みましょう。

・学生時代に頑張ったこと
・アルバイトの経験について
・自分の長所・短所
・他人からどんな人だと言われるか
・会社を選ぶ基準
・志望動機
・就職活動の状況
・入社後にやってみたいこと
・応募先企業の化粧品の使用体験とその感想
・将来のキャリア
・普段使用しているスキンケア商品
出典:22卒内定者のオルビスの1次面接クチコミ

面接時のメイクや服装

オルビスの選考を受けた先輩方は、白を基調とした背景や服装で、清潔感を出すことを意識したそうです。また、オンライン上での面接では自分の顔が明るく見えるように工夫したり、血色がよく見えるようなメイクを心掛けたりしましょう!

選考結果について、内定の場合は数日以内に電話で内定通知があります。その場で内定を承諾した学生もいれば、数日考える時間をもらった学生もいますので、もし他に悩む会社があるなら、人事担当者へ正直に話すことで理解してもらえるかもしれません。

・オルビスの面接クチコミ一覧

 

 

おわりに

いかがでしょうか?オルビスの選考対策のお役に立てれば幸いです!

元人事経験者がLINEで志望動機や自己PRの添削を行なっておりますので、相談したい方は以下より友だち登録お願いします。

この記事をかいた人

ビューティ―ツリーのインターン生のなおです!化粧品業界を志望しており、美容部員だけでなく総合職も視野に入れた就職活動をしています。実際に経験したことや調べたことをもとに記事を書いています。