• 聖心美容クリニックをとことん知るセミナーバナー

【22年卒】オルビスの美容部員(BA)の選考対策|面接官に刺さる志望動機と内定の秘訣

こんにちは。
今年度、就職活動を終えた大学生のだんごです。

今回は、特に大学生に人気があるスキンケアブランドの「オルビス」について、選考対策を紹介します。

2018年より、ブランド価値のさらなる発展に向けてリブランディングを行ったオルビスの新卒採用は、ブランドのテーマである「スマートエイジング」という考え方の理解なしに、選考突破するのは非常に難しいため、オルビスを本気で志望する学生は以下の記事を参考に、しっかり対策を行って下さい。

 

 

オルビスとは

オルビスは、東証一部上場企業である「ポーラ・オルビスホールディングス」の基幹ブランドとして、スキンケアを中心に、メイクアップ、インナーケアなどの企画‧開発および通信販売事業と店舗販売事業を展開しています。

ブランド体験を通して、

一人ひとりが誰かと比べることなく自分らしく年齢を重ねていける社会=スマートエイジングの実現

を目指しています。

2018年より第二創業期と位置づけて、ブランドの再構築をスタートしており、さらなるブランド価値の発展に取り組んでいます。

オルビス内定の秘訣

オルビスが創業以来掲げているテーマ

「スマートエイジング」という考え方をしっかり理解することが絶対条件

になります。

「スキンケアに興味があるから」
「美容に興味がある」
「人当たりがよく接客に向いている」
といった志望動機では、オルビスの内定を獲得することは難しいでしょう。

オルビスを志望する学生は、以下の記事をしっかり読んで、スマートエイジングの理解を深めておきましょう。

オルビスの目指すスマートエイジングとは

「スマートエイジング」とは、
エンジング(年齢を重ねること)を受け入れて、シミやシワも隠すのではなく、それらをその人の個性と捉えて、個性を活かして自分らしくいることが本当の美しさである
という考え方です。

そのためには、加齢に伴う不調に対処するのではなく、人が本来持つ「もっときれいになろう、美しくなろう」という力を最大限引き出すサポートをする、それがオルビスの役割です。

これまでのスキンケアのアプローチとして、一般的なものに「アンチエイジング」という考え方があります。アンチとは「反対・対抗」という意味で、年齢を重ねることを否定して、シワやシミを隠したり、消すことで、いつまでも若々しくいる、という考え方であり、スマートエイジングとは真逆になります。

オルビスでは、創業以来持ち続けている精神=「常識にとらわれない」価値観のもと、多くの人が年齢を重ねることを前向きにとらえて、一人ひとりが個性を発揮できる社会=スマートエイジングの世の中に変えていこうと取り組んでいます。

この考え方をしっかり理解し、自分がなぜ共感するのか、具体的な理由を語ることができるようにしましょう。

オルビスで働く魅力

1)キャリアの広がり
2)個性を生かせる環境
3)ベンチャーマインド

 

1)キャリアの広がり

オルビスでは、コロナ感染症により緊急事態宣言が発令された2020年4月27日、美容部員の発案により、業界に先駆けて、、ビューティアドバイザーに よる有人チャットサービスを開始しました。その後、2020年9月にはビューティーアドバイザーによるカウンセリングサービス『オンラインZoomカウンセリング』をスタート。

美容部員は店頭接客だけでなく、店頭とネットや店頭と本社といった全社横断のプロジェクトに関わることができます。

美容部員としてキャリアをスタートしながら、いずれは店頭のマネジメントや教育、本社へキャリアアップしたいと考える人にはオススメです。

 

2)個性を尊重する環境

スマートエイジングを掲げるオルビスでは、働くスタッフの個性を受け入れて、それを活かせる環境があります。

一つの例として、服装。美容部員というと、かっちりした制服にパンプスというスタイルが一般的です。

しかし、オルビスでは、かなりリラックスした雰囲気の服装で、靴も自由。ヒールなしのバレエシューズを着用しているスタッフもいて、個性を発揮しながら働くことができる環境があります。

 

3)ベンチャーマインド

スマートエイジングという新しい考え方を世の中に提案していくには、これまでのやり方を繰り返すのではなく、「もっと良い方法はないか」と考えて、新しいことにチャレンジしていく必要があります。

有人チャットサービスのように、美容部員の発案により新しいサービスが生まれるなど、役職や職種など関係なく、誰もがチャレンジできるベンチャーマインド溢れた組織です。

オルビスの求める人物像

1)スマートエイジングに共感する人
2)主体的に考えて行動できる人
3)相手を受容できる人

 

1)スマートエイジングに共感する人

なぜ、スマートエイジングの考え方に共感するのか、その理由を具体的な実体験などを交えて、論理的に説明できるかどうかがポイントです。

「自分らしさとは何か」「個性を発揮した結果、どう感じたのか」といった体験を通じて、スマートエイジングの考え方に共感したなど、自己分析を通じて自分の具体的な体験をしっかり整理して伝えるようにしましょう。

 

2)主体的に考えて行動できる人

新しい考え方をお客様に提案していくためには、従来の方法だけではなく、新しい方法も考えて、チャレンジしていく必要があります。

また、コロナによる外出自粛が続くなか、わざわざ店舗へ来てもらえるためには、美容部員が提供するリアルの体験価値を高めていくことが求められます。そんな時代だからこそ、どうすればお客様に来てもらえるのか、また来店されたお客様にスマートエイジングの考え方に共感してもらうためにはどうすれば良いか、自分の頭で考えて行動できる人を求めています。

 

3)相手を受容できる人

主体的に行動するいっぽう、接客する上での主役はあくまでお客様になるので、お客様の悩みや相談を親身になって聴く傾聴力や、お客様の個性を受け入れて前向きな気持ちになって頂く受容する力が、オルビスのビューティーアドバイザーには不可欠です。

自分の意見を発信しつつも、相手の声にしっかりと耳を傾ける、この両方のバランスが求められるでしょう。

オルビスの選考内容・対策

最新の面接クチコミを基に、選考ステップ順にまとめています。選考対策にご活用ください!

筆記試験

21年卒採用の内容は以下の通りです。

【実施形式】
試験問題の種類:SPI
場所:※コロナの影響で時期によって異なる
時間:30分~60分
出題数:50問前後
難易度:普通~非常に難しい
 
【内容】
算数:四則計算(足し算、引き算、掛け算、割り算)、お金のやり取り(代金の精算、料金の割引)、損益算(定価・原価・利益を求める問題)、命題(仮説の真偽)、数列、図形・面積
国語:語句の関係性 (同意語・反意語など)、敬語、長文読解
 
【先輩からのアドバイス】
・計算問題は素早く解けるようにしておくべきだと思います。
・非言語の試験時間が個人的に短いなと感じたので計算を早くできるようにするといいと思います。四則演算よりも割引の問題や数列に時間がかかってしまったのでもっと問題に慣れしておくべきだった。
・一般的な知識で出来るものが多かったので、落ち着いて取り組めば問題ないと思います。
 
【対策】
非言語は幅広い範囲から出題されています。SPIの参考書を一通り解いて、問題に慣れておくと良いでしょう。

 

1次面接

21年卒採用の内容は以下の通りです。

【選考形式】
形式:個人面接(WEB/対面 ※コロナの影響で実施時期により異なる)
時間:30分
 
【内容】
・志望動機
・会社を選ぶ基準
・応募先企業の化粧品の使用体験とその感想
・店頭に行ったことがあるか、感想
・他社との違い
・なぜオルビスなのか
・オルビスのイメージ
・美容部員の魅力について
・他に見ている業界はあるか
・美容の情報はどこから入手しているか
・アルバイト経験について
・自分の長所・短所
・友人の中での自分の立ち位置
・他人からどんな人だと言われるか
・スキンケア、メイクのこだわり
・健康状態、肌アレルギーの有無など
・就職活動の状況
・逆質問
 
【先輩からのアドバイス】
・面接ではかなり深掘りされますので、自己分析をしっかりやっておくべきだと思います。
・緊張すると思いますが、必ずしっかり目を見て笑顔を忘れずに頑張ってください!
・面接官の方々は丁寧に話を聞いてくださいますので、話す内容をある程度まとめておけば気持ちに余裕を持って臨めると思います。
・人事の方がとても気さくに話して下さり、終始和やかな雰囲気でした。緊張するとは思いますが、あまり考えすぎず、素直な気持ちを話すことが大切だと思いました。
 
【対策】
企業分析を徹底的に行い、「他ブランドではなく、なぜオルビスの美容部員になりたいのか」明確に伝えられるようにしましょう。
ブランドのテーマである「スマートエイジング」については特に理解を深める必要があります。なぜ共感するのか、具体的な理由を説明できるようにしましょう。
また「店舗訪問」「商品の使用」を通して、他ブランドとの違いを探ってください。
昨年新たに導入された『オンラインZoomカウンセリング』も一度利用してみると良いと思われます。外出自粛が続く中、お客様のために業界に先駆けて始まったサービスです。お客様に寄り添うオルビスの姿勢を、店頭とは異なる形で体感できるはずです。
志望度の高さを伝える上でも、企業分析は大切です。自分なりの言葉でオルビスの魅力を語れるように準備しましょう!

 

2次面接

21年卒採用の内容は以下の通りです。

【実施形式】
形式:対面/個人面接
時間:30分
 
【質問例】
・志望動機
・自己紹介
・会社を選ぶ基準
・応募先企業の化粧品の使用体験とその感想
・店頭に行ったことがあるかとその感想
・なぜ他社ではなくオルビスを志望するのか
・どんな美容部員になりたいか
・学生時代に頑張ったこと
・アルバイトの経験について
・自分の長所、短所
・今の大学を選んだ理由
・今日のメイクのポイント
・就職活動の状況
・志望度
・健康状態、肌アレルギーの有無など
 
【先輩からのアドバイス】
・最終面接でしたが話しやすい雰囲気でした。落ち着いて受け答えできる環境でしたので、笑顔を忘れず頑張ってください!
・入社意欲の高さを伝えられるよう、志望動機を明確にしておくと良いと思います。また、オルビスの価値観や取り組み等、2次選考の前にもう一度確認しておくと質問に答えやすいと思います。
・とても和やかな雰囲気なので、緊張しすぎず、事前準備をしっかりして挑めるといいと思います!!
 
【対策】
最終面接では、改めて「志望度の高さ」をアピールすることが大切です。各質問を通して、他社ではなく「オルビスで働きたい」という強い想いを伝えてください。
オルビスの面接クチコミを見ると、殆どの方が「和やかな雰囲気だった」と回答しています。面接は緊張しますが、リラックスして笑顔で臨んでくださいね!

 

オルビスの説明会・選考に関するメイク・服装のアドバイス


クチコミによると、服装は1次面接では「私服」、2次面接では「スーツ」指定があったようです。オルビスの美容部員をイメージして、清潔感を心がけてください。
メイクは、濃すぎない「素肌が綺麗に見えるメイク」を意識しましょう。
面接でポイントを質問されています。流行色を使用したり、対面の面接ではマスクをしたまま行う可能性もあるので、マスクメイクはこだわりを持って行いましょう!

まとめ

コロナウィルス感染症による生活者の外出自粛や店頭活動の抑制(タッチアップの禁止)などをうけて、化粧品メーカー各社は店舗のあり方や美容部員の役割について、改めて再定義するタイミングを迎えています。

当然、オルビスもこれまでの新卒採用では顧客に寄り添う姿勢や受容力などを採用基準の軸にしていましたが、社会的な変化を踏まえて「スマートエイジング」を実現するためにはどうすれば良いか、主体的に考えて行動できる人材を求め始めています。

大学生活、ゼミ、部活動、アルバイトなどにおいて、新しいことにチャレンジして、主体的に取り組んだエピソードなどを整理して、アピールできるようにしましょう。

この記事をかいた人

都内の大学に通う大学4年生です。美容業界を目指して就職活動をしていた経験をもとに記事を書いています。