【22年卒】資生堂の美容部員(BA)の選考対策|面接官に刺さる志望動機と内定の秘訣


こんにちは。
今年度就職活動を終えた大学生のだんごです。
今回は「資生堂」の選考対策です。
22年卒向けに、最新の面接クチコミを基にしてまとめました。
コロナ禍で就職活動に不安を抱えている人が多いかと思いますが、
選考に向けてぜひご覧ください。

 

 

資生堂とは?

資生堂は1872年に東京・銀座で創業し、2022年に150周年を迎える化粧品メーカーです。

日本発のグローバルビューティーカンパニーとして化粧品事業だけでなく、まだ見たことのない商品と新しい価値を創造し、美を通じて世界中のお客さまを幸せにする「ビューティーイノベーション」の実現を目指しています。

世界約120の国と地域で事業展開しており、日本・アジアでシェアNo.1を誇っています。

就活生チェック!資生堂 美容職の魅力


美容部員を目指す人にとっての資生堂の魅力を3つご紹介します。

1.お客様に寄り添い「美しさ」を引き出す

資生堂のビューティーコンサルタントは「いつまでも美しくありたい」と願う女性たちの願いをかなえるために、化粧品を通じて美しくなっていただく提案を行っています。
多様な価値観と要望をお持ちのお客さまお一人おひとりに寄り添い、美しさを引き出しお客さまの美の伴走者として日々活動しています。

2.国内シェアNo.1の人気&企業の安定性

資生堂は国内シェア1位の化粧品メーカーです。全部で40以上のブランドがあり、多種多様な商品で全世代のお客様を魅了し続けています。
また、資生堂は2022年に150周年を迎える日本を代表とする長寿企業です。企業基盤がしっかりしているので安定して働くことができます。

3.長く活躍できる安心の制度・待遇

資生堂は国内化粧品メーカーNo.1と言える好待遇です。
例えば、給与は大卒で年収368万円(※18年4月入社新入社員の19年1~12月の実績年収)、年間休日は130日(※2019年実績)です。他企業と比較すると待遇の良さが分かります。
また、育児・介護と仕事の両立をサポートする制度も整っています。
育児制度については、時短制度は小学校3年性の年度末まで利用可能、子どもの看護休暇制度もあります。長く安心して働き続けることができます。

資生堂 新卒採用 選考ステップ

エントリー

エントリーシート(動画含む)+適性検査

一次選考 (グループディスカッション)

二次選考(個人面接)

内々定

※22年卒の選考フローは、コロナの影響で変更がある可能性があります。

資生堂 新卒採用の選考内容・対策

最新の面接クチコミを基に、選考ステップ順にまとめています。選考対策にご活用ください!

エントリーシート、動画ES

20年卒のエントリーシートと動画ESの内容は以下の通りです。

【エントリーシートの内容】
・資生堂ビューティーコンサルタントとして、あなたの強みをどのように活かして、活躍したいと思いますか?(400字以内)
・あなたが日頃、大切にしている「美意識」とはどのようなことですか?またそれをどのように表現しているか教えてください。(400字以内)
 
【動画の内容】
自己紹介動画(30秒)の作成
 
【対策】
エントリーシート、動画共に「結論→理由→具体例」の順に簡潔に伝えることを心がけてください。
動画で話す内容は「150文字」程度にすると良いでしょう。聞き手が聞き取りやすい文字量は1分間に300文字と言われているので、その半分です。また、服装やメイクは資生堂BCを意識すると良いと思われます。面接官の方に資生堂の店頭で働いているイメージを持って頂ければ、動画ESはクリアです。清潔感のある服装で、ヘアは一本でまとめるなどして顔にかからないようにしましょう。

 

筆記試験

21年卒の過去問は以下の通りです。

【実施形式】
場所:自宅
時間:90分以上
出題数:50問以上
難易度:普通
 
【内容】
算数:たし算、ひき算、かけ算、わり算、代金の精算、料金の割引
国語:長文読解
 
【先輩からのアドバイス】
・一般的な対策をしておけば大丈夫だと思います。webで受ける際はネットや周りの環境を集中できるように整えておくことが大切です。

 

1次選考

21年卒の1次選考の内容は以下の通りです。

【選考形式】
形式:WEB/質問+グループディスカッション
時間:60分以上
 
【質問内容】
・志望動機
・自己PR
 
【GDテーマ】
1.美容部員に相談する人としない人の年齢層による割合の予想
2.相談する人はなぜするのか?
3.相談しない人はなぜしないのか?
4.より相談してもらうようにするにはどうしたらいいか?
 
【先輩からのアドバイス】
・自分の素直な化粧品、ブランドに対する思いを伝え、笑顔を心がけられたらいいと思います。
・とにかくはっきりと話し笑顔でいることです。web面接では相槌をいつもより大袈裟にすることも大切だとおもいます。
 
【対策】
クチコミによると、前半が志望動機などの質問形式、後半がグループディスカッションだったようです。
グループディスカッションでは「協調性」を見られています。自分の意見を発信することよりも、周囲の意見をよく聞いて相槌などで反応を示すことがより大切になってきます。

志望動機は「結論→理由→具体例」の順に簡潔に伝えましょう。
具体例には、店舗でのカウンセリング体験やエピソードを話すと良いと思われます。カウンセリングを受けてどんな所に魅力を感じたか、自分なりの言葉でまとめましょう。

 

2次選考

20年卒の2次選考の内容は以下の通りです。

【実施形式】
形式:個人面接
時間:30分
 
【質問例】
・自己PR
・カンガルースタッフをしていて、いつも心がけていること
・働いている店舗で尊敬している人、どんなところを尊敬しているか
・どんな美容部員になりたいのか
・内定をもらっている企業名
・これから企業選びをするにあたって重要にしている軸
・資生堂の注目の商品は?
・勤務地等(※資生堂では配属先のチャネルを選べません。)
 
【先輩からのアドバイス】
・緊張するような雰囲気ではないので、落ち着いて、自分の言いたいことを伝えるようにしましょう。あとは笑顔を忘れないこと。
・どれだけ緊張せずに参加できるか。面接前に近くの学生の方と話をして緊張感をほぐすなどした方が良い。
・服装やメイクなどは綺麗めにして、常に笑顔で話を聞く姿勢が大切かなと思います。
・なぜ資生堂のBCになりたいかは明確にしておきましょう。
 
【対策】
「どんな美容部員になりたいのか」「なぜ資生堂で働きたいのか」この2点は必ず明確にしておきましょう。
面接の雰囲気は、多くの人が和やかで落ち着いた雰囲気だったと話しています。ありのままの自分を出すことが1番大事です。難しいとは思いますが、リラックスして笑顔で臨みましょう。

 

資生堂の説明会・選考に関するメイク・服装のアドバイス


クチコミによると、服装はキレイ目な「私服」で良いと思われます。白のブラウスにパンツなど、清潔感のある服装を心がけましょう。
メイクは資生堂の美容部員を参考にすると良いと思われます。WEB面接では、光で色が飛びやすいので、チークやリップは普段より濃いめを意識しましょう。

まとめ


例年、資生堂の新卒採用は《エントリー→ES/適性検査→1次選考(集団面接+GD)→最終面接》の流れで行われています。

22年卒新卒採用でも同様の選考形式で行われる可能性が高いです。
今回の記事を参考に、選考に向けた準備を進めましょう!

コロナに負けず、最後まで頑張ってください。
ご覧いただきありがとうございました!
 
・資生堂の面接クチコミ
 

この記事をかいた人

都内の大学に通う大学4年生です。美容業界を目指して就職活動をしていた経験をもとに記事を書いています。