• 内定者セミナー

【22年卒】DHCの美容部員(BA)の選考対策|面接官に刺さる志望動機と内定の秘訣


こんにちは。
今年度就職活動を終えた大学生のだんごです。
今回は「DHC」の選考対策です。
22年卒向けに、最新の面接クチコミを基にしてまとめました。
コロナ禍で就職活動に不安を抱えている人が多いかと思いますが、
選考に向けてぜひご覧ください。

 

 

DHCとは?

「どなたでも安心して使える、肌へのやさしさと効果」
これがDHC化粧品の開発コンセプト。肌へのやさしさと機能性を追求した化粧品を次々と開発し、お客様にお届けしています。

DHCは、健康食品分野でも業界の常識を破る高いコンテンツと低価格への挑戦を重ねており、参入後わずか7年で通販健康食品においても売り上げNo.1を達成しています。
革新的な発想と品質を極めた商品群は成長を続けるDHCの大きな原動力となっています。

DHCの美容部員「ショップアテンダント」は、美容と健康のプロフェッショナルとして活躍するお仕事です。例えば、お肌のトラブルやお悩みに対して、適切なスキンケアのご提案だけでなく、サプリメント等の案内を通じ、体の内側からと外側から美しくなるトータルケアをご提案します。
質の高いサービスを提供してお客様満足度を高め、お客様に長くDHCをご愛用いただけるよう信頼関係を育んでいく。そんなDHCブランドの顔となるお仕事です。

就活生チェック!DHC美容職の魅力


美容部員を目指す人にとってのDHCの魅力を3つご紹介します。

1.販売ノルマなし!

DHCは販売ノルマを設けていません。数多くのお客様と出会い、信頼関係を構築することを重要に考えています。
お客様の悩みに対し、親身な接客を通じて「あなたに接客してほしい」と言われるような信頼関係を築きます。

2.トータルケアの提案ができる!

DHC直営店では化粧品だけではなく、健康食品やサプリメントも取り扱っています。
お客様の悩みに対して、化粧品による体の外側からのケア、サプリメント等による体の内側からのケアができます。美しくなるトータルケアをご提案することができます。

3.長く愛されるNo.1ブランド

DHCは通販化粧品のパイオニアであり、そして通販化粧品、健康食品売上No.1ブランドです。お客様の中には3世代に渡って愛用している方もいらっしゃいます。
ショップアテンダントは、DHCの顔として誇りをもって活躍する仕事です。

21年卒新卒採用 選考ステップ

エントリー

筆記試験

1次面接

最終面接

内々定

※22年卒の選考フローは、コロナの影響で変更がある可能性があります。

21年卒新卒採用の選考内容・対策

最新の面接クチコミを基に、選考ステップ順にまとめています。選考対策にご活用ください!

筆記試験

21年卒の過去問は以下の通りです。

【実施形式】
試験問題の種類:?
場所:自宅
時間:15分
出題数:50問以上
難易度:とても簡単~難しい
 
【内容】
算数:たし算、ひき算、かけ算、わり算、図形・面積
国語:漢字の間違い探し、ことわざ
 
【先輩からのアドバイス】
・SPIなどではないので対策のしようがありませんでした。わからないところは飛ばしてパッと答えることが大事だと思います。
・どれだけ多く解けるか鍵になるので、分からない問題はとばしてどんどん解いていきましょう。問題自体は、テレビの謎解きみたいな感覚でできます。
 
【対策】
DHCの筆記試験は時間が短く、問題数が多いという特徴があります。
先輩からのアドバイスにもありますが、「解ける問題を確実に取る」という意識で、焦らずに分からない問題は飛ばして正解数を伸ばしましょう。

 

1次選考

21年卒の1次選考の内容は以下の通りです。

【選考形式】
形式:[対面/個人面接]or[WEB/集団面接]※時期によって異なる
時間:個人15分~20分、集団30分~40分
 
【質問例】
・自己紹介
・自己PR
・学生時代に頑張ったこと
・アルバイトの経験について
・自分の長所、短所
・美容の情報をどこから得ているか
・趣味
・健康状態、肌アレルギーの有無など
・志望動機
・入社後にやってみたいこと
・商品を使用したことがあるか、感想
・気になった健康食品と化粧品
・店頭に行ったことがあるか、感想
・DHC以外のブランドで好きなもの
 
【先輩からのアドバイス】
・一つの質問に対して簡潔に答えるよう意識しました。
・相手の雰囲気に惑わされず、終始笑顔を気を付ける。
・話す順序を意識することと、笑顔で取り組むことだと思います。
・リラックスして話すこと。
・言葉に詰まっても焦らずゆっくり答えることが大事だと思います。
・面接官の方はとても優しいので落ち着いて自分の会社に対する熱意を伝えましょう。
 
【対策】
「店頭に行ったことがあるか」という質問があるように、選考を受ける前までに必ず店舗を訪問して、実際にカウンセリングを受けてみてください。
店舗訪問は仕事を理解する上でも大切です。DHCでは健康食品も取り扱っているので、特に普段購入しない人は店舗で興味を持って見てみましょう!企業分析に繋がりますし「こんな商品あるの?!」という発見もあったりして楽しいですよ!
「商品の感想」はお客様にご紹介するつもりで、自分が思う商品の魅力を伝えましょう。面接官に商品愛が伝われば、志望度の高さをアピールすることにも繋がります。
質問に回答する際は、「結論→理由」の順に簡潔に述べることを意識してください。
 
・美容部員のWEB面接で気をつける5つのポイント
 

 

2次選考

21年卒の2次選考の内容は以下の通りです。

【実施形式】
形式:対面/個人面接
時間:30分
 
【質問例】
・志望動機
・自己紹介、自己PR
・学生時代に頑張ったこと
・アルバイトの経験について
・自分の長所、短所
・他人からどんな人だと言われるか
・健康状態、肌アレルギーの有無など
・就職活動の状況
・リフレッシュ方法
・趣味
・ロープレ(マスク着用なし)
・メイクのポイント(1次面接で)
・就職の軸
・会社を選ぶ基準
・商品を使用したことがあるか、感想
・店頭に行ったことがあるか、感想
・入社後、活かせる能力や経験
・入社後にやってみたいこと
 
【先輩からのアドバイス】
・少し緊張感があったので、圧迫感を感じたが、萎縮せずに自分らしく話すことを意識したほうがよい。
・ロープレがあったので笑顔で台本を読むことを意識しました。緊張すると思いますが笑顔で答えれば大丈夫だと思います。
・最終面接だったので、自分の熱意を伝えられるよう意識しました。最終面接も一次同様和やかな雰囲気なので、緊張感は持ちつつもリラックスして挑んでください。
・思いをぶつけることと、笑顔でいることは大切だと感じました。
 
【対策】
2次選考ではロープレがあったようです。台本を一言一句間違えずに話すことよりも、笑顔で話すことを第一に意識して行うと良いと思われます。
ライバル他社ではなく、なぜDHCで働きたいのか。自分の言葉でDHCの魅力をまとめ、志望度の高さをアピールしましょう!

 

DHCの説明会・選考に関するメイク・服装のアドバイス


服装は、1次面接は「オフィスカジュアル」程度の私服で良いと思われます。清潔感を心がけましょう。2次面接については「スーツ」指定があったようです。
ヘアは話しているときに気にならないよう、一本にまとめるなどしてください。
メイクは、店頭の美容部員を参考にしてみたり、流行に合わせてみたり、自分でポイントを決めて行いましょう。

まとめ


DHC21年卒採用は《筆記試験→1次面接→最終面接》の流れで行われました。
22年卒採用でも同様の形式が取られる可能性が高いです。
今回の記事を参考に選考対策を行ってみてください。

コロナに負けず、最後まで頑張って下さい!
最後までご覧いただきありがとうございました!
 
・美容部員のWEB面接で気をつける5つのポイント
・DHCの面接クチコミを見る
 

この記事をかいた人

都内の大学に通う大学4年生です。美容業界を目指して就職活動をしていた経験をもとに記事を書いています。