• 内定者セミナー

【22年卒】ピアス(カバーマーク/アクセーヌ)の美容部員(BA)の選考対策|面接官に刺さる志望動機と内定の秘訣

こんにちは。
今年度就職活動を終えた大学生のだんごです。
今回は「ピアス(カバーマーク/アクセーヌ)」の選考対策です。
22年卒向けに、最新の面接クチコミを基にしてまとめました。
コロナ禍で就職活動に不安を抱えている人が多いかと思いますが、
選考に向けてぜひご覧ください。

 

 

ピアスとは?

ピアスは1947年創業の化粧品メーカーです。
化粧品・医薬品・機能性食品・施術サービスなど、幅広い事業を展開しています。

百貨店ブランドの『カバーマーク』『アクセーヌ』
若い女性に高い人気を誇る「OPERA」「dejavu」を展開する『イミュ』
メイクアップやまつげエクステのサービスを提供するブランド『ケサランパサラン』
その他、アイブロウやエステティックを提供する施術サービスまで展開しています。
化粧品メーカーの枠を超えた「美容」の総合企業です。

就活生チェック!ピアス美容職の魅力


美容部員を目指す人にとってのピアスの魅力を3つご紹介します。

1.お客様も同僚も大切に想う「おもてなしの心」

カバーマークやアクセーヌの店頭カウンターには、いつも温かいアットホームな雰囲気があります。
それは、ピアスグループが何より「おもてなしの心」を大切にしているからです。お客様だけではなく、ともに働く同僚や上司や部下など関わる人すべてに対し、大切に接する。そうすることで「心地よい空間」が生まれ、お客様もスタッフも幸せな気持ちで過ごすことができると考えています。

2.自信を持ってご提案できる「強い製品」

やみくもに流行を追いかけて新製品を増やすのではなく、 徹底的に思考を重ねてつくり上げた「強い製品」しか世に出さない。それがピアスの考える製品のあり方です。お客様に長くご愛用頂ける「強い製品」のみが店頭に並んでいるので、自信をもって提案を行うことができます。

3.お客様に「寄り添う」接客姿勢

アテンドスタッフはお客様一人ひとりに合わせて、お悩みのカウンセリングや提案、理想のお肌に仕上げるためのタッチアップを行っています。
“アテンダント(attendant)”とは、「寄り添って世話をする人」という意味です。お客様が主役であり、お客様の美をサポートし、きれいになっていただくためのお手伝いをします。お客様に心から満足していただく、それが私たちの使命であり、だからこそ「アテンダントスタッフ」と名づけています。

21年卒新卒採用 選考ステップ

エントリー

1次選考(適性検査、録画面接)

2次選考(個人面接)

内々定

※22年卒の選考フローは、コロナの影響で変更がある可能性があります。

21年卒新卒採用の選考内容・対策

最新の面接クチコミを基に、選考ステップ順にまとめています。選考対策にご活用ください!

1次選考-録画面接

21年卒の1次選考の内容は以下の通りです。

【選考形式】
形式:録画面接
時間:10~20分
 
【質問例】
・自己PR
・志望動機
・学生時代に頑張ったこと
・おすすめの製品紹介
・カメラに向かって笑顔
 
【先輩からのアドバイス】
・笑顔といった第一印象が大切だと思います。はっきり聞き取りやすく話すことと表情を意識すると良いと思います。また、1番大きい窓のある部屋で、晴れている日に白い壁をバックに撮影しました。スマホは縦向きで母に持ってもらいながら撮りました。写りがよくなるよう、若干上から撮影しました!
・録画面接では設問が事前にわからなかったので、アプリを開いてから設問が出るごとに文章を考え、暗記し、撮影しました。撮り直し可能で、制限時間も無かったので、ゆっくり文章を考えました。
・録画面接は必ず電波の良いところで受験した方がいいです!私は自宅が電波が悪く画質がとても荒くなってしまいました、、、笑顔で頑張れば大丈夫だと思います!
・自分の意思をしっかり伝えられるように頑張ってください。笑顔を忘れずに!
 
【対策】
動画選考では「第一印象」がとても大切です。
アテンダントスタッフの笑顔で優しい雰囲気をイメージして話してみましょう。
内容は「結論→理由→具体例」の構成で、1番伝えたいことは冒頭に持って来るようにしてください。分かりやすく簡潔に伝えることを意識しましょう。
下記では、動画撮影時のポイントとWEB面接対策についてより詳しく記載しています。ぜひご活用ください。
 
・自己PR動画・動画ESを上手に撮影するためのポイント
・美容部員のWEB面接で気をつける5つのポイント
 

 

2次選考

21年卒の2次選考の内容は以下の通りです。

【実施形式】
形式:※コロナの影響で実施時期によって異なる
時間:20分~30分
 
【質問例】
・志望動機
・学生時代に力を入れていたこと
・アルバイト経験
・自分の長所、短所
・他人からどんな人だと言われるか
・健康状態、肌アレルギーの有無など
・就職活動の状況
・会社を選ぶ基準
・入社後にやってみたいこと
・商品を使用したことがあるか、感想
・店頭に行ったことがあるか、感想
・将来のキャリア(5年後、10年後)
・なぜ他社ではなくピアスで働きたいのか
・志望度
 
【先輩からのアドバイス】
・履歴書や自己紹介書に書いたことを中心にかなり詳しく聞かれるので、そのつもりで臨むといいと思います。
・自己分析をした者勝ちだと思います!オーソドックスな質問が多いので面接練習を重ねてくださいね!
 
【対策】
2次選考では「自分の強み」「志望度の高さ」この2点を面接官の方にしっかりと伝えましょう。他社にはないピアスの魅力を自分の言葉で伝えられるように「企業分析」を行ってください。自分の強みを活かして将来ピアスでどのように活躍していきたいか、事前によく考えて選考に臨んでください。
また、21年卒新卒採用はコロナの影響により、形式が実施時期によって異なったようです。22年卒採用でも同様の対応が取られる可能性があるので、柔軟に対応できるように面接練習をしておきましょう。
※寄せられたクチコミによると[対面/集団面接(面接官2人:学生2人)][対面/個人面接][WEB/個人面接]の3パターンがありました。

 

ピアスの説明会・選考に関するメイク・服装のアドバイス


クチコミを見る限り、服装は1次・2次共に「オフィスカジュアル」と回答されている方が多い印象です。ブラウスにパンツなど清潔感を意識しましょう。
ヘアは話している時に気にならないよう、1本にまとめるなどしてください。
メイクについてはピアスの美容部員を参考にして、肌が綺麗に見えるナチュラルで優しい印象を心がけると良いと思われます。

まとめ

ピアスの21年卒採用は、1次選考[適性検査・録画面接]、2次選考[個人or集団面接]という形式で行われました。22年卒採用でも同様に、録画面接やWEB面接という対応が取られる可能性は高いので、ぜひ今回の記事を参考にしてください。

適性検査については残念ながら21年卒採用のクチコミがないため、掲載することができませんでしたが、20卒の適性検査の内容は下記リンクから見ることができます。参考までにご覧ください。

最後までご覧いただきありがとうございました!
 
・美容部員のWEB面接で気をつける5つのポイント
・ピアス20年卒 筆記試験内容
 

この記事をかいた人

都内の大学に通う大学4年生です。美容業界を目指して就職活動をしていた経験をもとに記事を書いています。