ランコムの美容部員の選考対策|面接官に刺さる志望動機と内定の秘訣

日本ロレアルのラグジュアリーブランド「ランコム」の選考対策について、紹介します。

なお、ランコムのようなトップブランドでは、「ブランドが好き」というレベルではほぼ確実に受かりません。

ブランドが好きなことは大前提で、ブランドイメージに合致する外見・雰囲気、魅力的な人間性、ブランドに対する情熱の高さが求められます。

もし本気でランコムの美容部員になりたいと思う方は、選考対策を本気でやっておきましょう。

ランコムの採用基準

ランコムの採用基準について、日本ロレアルの会社説明動画では以下の4つを紹介しています。

1.笑顔
2.情熱
3.相手の立場になってコミュニケーションできる
4.自発的に考え行動できる

1.笑顔

ランコムは、「世界中の女性に愛されるブランドを目指す」と動画でもブランドマネージャーが発言しています。

つまり、ランコムで働く美容部員もお客様に愛されるような存在でなくてはならず、愛される人の絶対条件は「笑顔」ではないでしょうか。

エントリーシートの写真、自己PR動画、面接すべてにおいて、笑顔であることは必須です。ランコムのブランドイメージをしっかり意識したヘアメイクで、口角をあげて、歯を見せない程度の笑顔で、上品さをアピールできるようにしましょう、

情熱

これは志望動機で判断されます。シンプルに、ランコムにどれだけ愛情を持っているかどうか。

ランコムのブランド説明動画で触れている歴史や特徴は何度も聞いて、名前の由来や特徴などはしっかり頭に入れておきましょう。そして、ランコムを好きになった原体験とランコムのどこが好きなのか、この2つをしっかり言葉で表現できるように準備しておきましょう。

相手の立場になってコミュニケーションできる

人とちゃんと会話ができるかどうか、ということです。当たり前のことのように思いますが、実はこれができていない人は意外と多いです。

(会話ができないと判断されるケース)
・自分が一方的に話をしてしまった
・相手の質問に的を射た回答ができていない
(例:あなたの趣味はなんですか?と聞かれて、映画鑑賞です、と回答すること→質問の意図を理解できていないNGなケース)
・論理的に説明ができない
(例:なぜ、それがいいと思いましたか?と聞かれて、キレイと思ったから、と回答すること→なぜの説明になっておらずNG)

ランコムではお客様の年齢層は幅広く、比較的富裕層で、教養のある方がほとんどです。そのような方としっかり会話ができないと、信頼関係は作れません。

面接官は何が聞きたいのか。これを考えながら、回答することが重要です。

自発的に考え行動できる

これは日本ロレアルが全美容部員に求める能力であり、積極性や主体性のことです。エントリーシートや面接では、誰かに言われて動いた経験ではなく、自分から行動した体験をしっかりアピールするようにしましょう。

ランコムのエントリーシート・自己PR動画の対策

ランコムのエントリーシートは、以下の4つの項目になります。

1.美容部員を志望する理由
2.応募ブランドを志望する理由
3.自己PR
4.自己PR動画

1.美容部員を志望する理由

「本気で美容部員を目指している?」と聞いています。美容部員を目指すことになった具体的な体験を語ることです。具体的かつ納得感がないと、選考通過は厳しいでしょう。本当は本社職に行きたいけど、保険として美容部員も受けている、という人はこの設問でほとんど弾かれると思います。

2.応募ブランドを志望する理由

「ランコムに情熱は持っている?」と聞いています。ランコムを好きになったきっかけとなる体験を語りましょう。ランコムのカウンターで接客体験を受けた時に感動したエピソードなどが理想的です。

実は店頭に行ったことがない、実はランコムはあまり使ったことがない、という方は、文章で情熱を伝えることができずに落とされることになります。

3.自己PR

自己PRに正解はありませんが、ここではロレアルが求める「主体性」や「積極性」をアピールするといいと思います。エピソードの題材は、アルバイトでも、専門学校時代の授業のことでも、オープンキャンパスなどの学校行事でも構いません。

そこで自分が考えて、行動した結果、チームに貢献できた、と言ったエピソードが語れればOKです。

4.自己PR動画

ここは自己PRの内容も大事ですが、それ以上に「ランコムの美容部員にふさわしいかどうか」をチェックしています。

ランコムのアイテムを使って、ランコムの美容部員さんをイメージしたヘアメイクと服装で撮影しましょう。話すスピードやトーンを意識して、落ち着きと上品さのある印象に仕上げることができればベストです。

動画やWEB面接など、画面越しではメイクが若干ぼやけてわかりづらくなるため、普段よりも若干濃いめのメイクにすると良いでしょう。

まとめ

ランコムでは学生に求める基準は非常に高く、とりあえずエントリーしておこう、という人は選考突破はほぼ不可能です。

エントリーする場合は、ランコムのHP(ストーリーなどが掲載されている)、会社説明会動画をしっかり見て、必ず店頭も訪問して、「ランコムの何がいいのか」「なぜいいと思うのか」を自分の言葉で説明できるように、本気で対策する必要があります。

コロナの影響で採用枠が減少している21年卒の就活では、あれこれエントリーするのではなく、1社1社丁寧に対策を行い、選考通過率を上げていくことに集中しましょう。

 

コロナ時代の美容業界の就活に必要な考え方

美容部員のWEB面接で気をつける5つのポイント|ビューティーツリー編集部

【21年卒】日本ロレアルの美容部員の選考対策|動画エントリーシート(ES)突破のコツ

この記事をかいた人

美容部員専門の就職転職対策サイト「ビューティーツリー」編集長/元日本化粧品検定顧問/戸板女子短期大学非常勤講師/インテリジェンス元営業/アイスタイルキャリア元社長