【オルビス】面接で必ず聞く質問、自己PR動画で人事が見ているポイントなどを人事採用担当の古屋さんに独占インタビュー

 


 
こんにちは。現在大学3年生で美容部員を目指すインターン生のだんごです。

皆さん、選考状況はいかかでしょうか??
コロナウイルスの影響で各社例年と異なる動きをしてますよね。
不安な時期かとは思いますが、一緒に頑張っていきましょうね。

今回のテーマは「オルビスの選考対策」です!
オルビス店舗採用担当の古屋様へYOUTUBE動画でインタビューをさせて頂いたので、それを基に選考対策をしていきたいと思います。

インタビュー内容を全て文字に起こしていますので、
オルビスの選考を受けると決めた方、悩まれている方は是非一度お読みください。
お話の中から沢山のヒントが得られると思います。
皆さんが安心して、自信をもって面接を受けられますように。

 

 

⑴ 新卒採用の選考フローを教えて下さい。

オルビスの選考フローは、まずWEB録画、志望動機と自己PRを文章で書いて頂く、それが書類選考になります。その後、一次選考としてWEB面接を実施させて頂きます。その後二次選考で個人面接、で合否をお出しする形です。

⑵ 服装はスーツ?私服?アクセサリーはOK??

—自己PR動画ではどうでしょうか?

自己PR動画は私服でお願いしたいです。
その人らしさだとかナチュラルにお話しいただくっていうのを大事にしているので、ぜひ私服でお願いしたいなと思っています。
ブラウスとか、ニットとかであれば大丈夫です。過度に露出が高いものとかそういったものは避けて頂いて、
後、撮って頂くときに注意して頂きたいのが、「身だしなみ」の部分で髪型なんですが、出来る限り、フェイスラインとか目とかしっかり見えるようにして頂きたいです。

—履歴書の写真は?

履歴書の写真は「スーツ」にして頂きたいです。

—1次面接は動画でするじゃないですか?その時は?

一次選考のWEB面接については「私服」で大丈夫です。
私服も自己PR動画と同じように、自分らしさ、その時もアクセサリーとかもOKですし、自分らしいメイクで出来ればなと思います。

—髪型だけお顔が分かりやすいようにして頂ければ、基本的には普段の感じで大丈夫ですか?

はい。大丈夫です。
二次選考については「スーツ」でお願いしているんです。

—そうなんですね!私服とスーツどちらも見るということで

そうですね。(働き始めると)毎日制服っていうところで、就職活動でもスーツが制服の代わりにはならないかもしれないですけど、そこでの着こなし方だったり身だしなみ、ヘアスタイルっていうのを見せて頂いています。

⑶ 自己PR動画では何を見ているのですか?

一つは「明るい笑顔」、もう一つがメイク、「清潔感のあるメイク」っていうところを大事にしています。
内容よりかは第一印象、印象ってところが大事になります。

⑷ 筆記試験の内容、通過率はどれくらい?

皆さんどういう対策をしようってすごく悩まれると思うんですが、うちの筆記試験で新卒の方がそこで落ちたことは無いです。

なので、皆さんクリアできるレベルのものだと思いますので、安心して受けて頂ければなと思います。
筆記試験の中でも、適性検査の比重を大きくしていますので、偽ることなく、本当に素直に思ったことをお答えいただければなと思います。

⑸ 専門学生と大学生の採用比率は?

学生の割合は半々くらいです。技術面とかを高く求めているっていうところの評価では無いので、人物評価のところで見させて頂いて、去年の実績も丁度半分半分くらいになっています。

—専門学校でメイクの勉強をしてきたりとか、プラスに評価されることはありますか?

専門学生さんだと、美容についてすごく深く知識を持っていると思っているので、美容が好き、美容を通して何がしたいのかっていうのは、知識も踏まえてご自身の体験をお話頂ければすごくいいものになるのかなと思います。

⑹ 面接で「これはNG」と感じることは何ですか?

やはり『身だしなみ』の部分は大事にして頂きたいですね。
お越しいただくにあたって、例えば表情がしっかりわかるように前髪を寄せて頂く、耳にかけて頂くとか、そういったところはしっかりとして頂きたいと思います。

もちろんコミュニケーション力をその場で発揮することとか、すごくいいと思うんですけど、面接の場では無いかもしれないですが、説明会中隣の人にすぐに話しかけてこちらが説明しているのに…っていうところとか、その状況状況の判断はしっかりとその場で頂きながら、選考・説明会のところもご参加して頂ければなと思います。

大量の質問とか、そういったところについては可能な限り、不安が無いように説明会の段階で皆さんが選考に進んで頂きたいので、何か不明な点があれば全然質問して頂いて大丈夫です。

—面接でいい意味で目が行く人と、悪い意味でちょっと気になってしまう人と、それぞれ挙げるとしたら、どんなことがありますか?

笑顔で、明るく、ハキハキと、自分の言葉でしっかりとお話ができる方はすごくいいなと思うのが多いと思います。
逆にちょっと気を付けてほしいなとか、悪い意味で目が行ってしまうのは、
目線をそらしがちな人とか、話すときに目が合っていなくて上ばっか見ているとか、
たまにだったらいいんですけど、緊張しているのも分かっていますし。ずっとそうだったら困るなと思います。

噛んだりとか、しどろもどろになったりするのは全然良いです。伝えよう、話そうという姿勢は見せてほしいなと思います。

⑺ 面接で合否を分けるポイントは?

ずばり『価値観』です。オルビスが大事にしているのは、他者視点、お客様視点って言ったところが大事になってきます。
その中でご自身の経験を持って話していただく時に、学際のリーダーとかサークルの部長とか、色んな役職をやった経験をお話しいただくと、自分の意見だけで押し通すのではなく、しっかりとチームのメンバーとか一人一人の意見を聞いた上で、何か物事、行動を起こすっていうのが、大事なポイントになってきます。

—自分一人で成果を挙げてきたという訳ではなくて、そういう周りと関わりがわかるようなエピソードがあると、良いということですね。

自己推進力とか大事なんですけど、そこよりも周りの方を巻き込んでとか、周りの方を大切に思いやった行動がお話しいただけると良いかなと思います。

⑻ 面接でご縁がないと感じてしまう人とは?

そうですね。ご自身の考えとかお話し頂くこととかすごく良いんですけど、オルビスでは『他者との協力』、『協調性』っていったところが1番大きいキーになってくるので、自分だけがとか、いわゆる自己中みたいな方はNGです。難しいと思います。

思いやりとか、相手を想う気持ちを大切にしている方が良いです。

⑼ お客さま視点があるかどうかは何を見て判断するの?

学生の皆さんは部活とかサークル、アルバイトとか他者と関わる機会が多くあると思うんですけど、他者視点というのが一つのキーワードになってくるかなと思います。
自分だけが今上手くいけばいいってことじゃなくて、自分が頑張る中で周りの方とどう協力しているかとか巻き込んでいるかとか、自分のエピソードの中にその周りの方と協力した強調性を持ったエピソードがあると、そういったところで見極め、判断させて頂いています。
もちろんお客様だけでなく、ショップだと6,7名のスタッフが一緒に運営していくんですけれども、一緒に働く仲間も大切にしてチームワーク力っていうのをすごく大切にしてほしいので、協調性はキーワードで大切です。

⑽ 面接では容姿はどこまで重要なの?

もちろん美容を通してのお仕事になるので、肌質とか美容がどれだけ好きかとか、ご自身も継続して綺麗にいて頂くこともすごく大事になってくるので、「清潔感」大事ですね。

—綺麗にメイクがしてあったりとか、髪が綺麗にまとめてあったりというのも、結構大事ですよね?

そうですね。どれだけご自身のところの細部まで気を遣えているか、そこも大事だと思います。

⑾ 面接でアピールになる強みは?

まずは、やっぱり『コミュニケーション力』ですね。そこが大前提になります。
そこに強みがある方、その中でコミュニケーション力の発揮の仕方とかって人それぞれあると思うんですけど、やっぱり自分だけが話すとか、そういうコミュニケーション力じゃなくて、聞く姿勢、周りの方とどういうふうに関係性を保っているか、そういう初歩的なコミュニケーション力はアピール頂けると、評価はすごく高いかなと思います。

—あんまり自分が自分がっていう、アグレッシブすぎるコミュニケーションだとちょっとって感じですかね。

そうですね。ちょっと難しい部分が出てくるかもしれませんね。
もちろんコミュニケーション力の中にも、やはり他者視点、お客様視点っていうのがすごく大事になってくるかなって思うので、お客様に向けた取り組みがしっかり頑張れるコミュニケーションの発揮だったら良いと思います。

⑿ 自社に向いている人、向いていない人とは?

お客様対応のところでいうと、『お客様視線』っていうのは大事になってきます。
その上で『コミュニケーション力』っていったところで大事になってくるかなと思います。

また、『チームワーク』っていったところも出ましたが、一人一人の自己推進力とか物事を考えて進める主体性とかもちろん大事なんですけれども、そこに必ず、仲間を大切にする想いであったりとか、お客様に対して皆で頑張っていこうっていう姿勢は必ず持って頂きたいと思っていて、そういう方はお迎えしています。

弊社はリブランディングをして、成長段階の会社でもありまして、色々チャレンジをしているところもありますので、『前向きに色々なことにチャレンジ』して頂きたいと思います。

接客業になってくるので、「笑顔」「明るさ」「元気」「素直さ」っていったところももちろんポイントに見ています。中々コミュニケーションの上で笑顔が出なかったりとか、何ていうでしょうね。話が中々キャッチボールが出来なかったりだとか、そういったところは中々難しいかなというところはあります。

⒀ エントリーシートや面接で意識してほしいことは?

お店を展開しているブランドにもなるので、ぜひ『お店の方には足を運んで頂いて、お店の雰囲気だったり人だったり、商品だったり、色んな所を実際に自分の肌だったりとか、感覚っていったところは、体感・体験して頂きたいな』と思います。

面接とかエントリーシートにもそういった具体的な印象だったりとか、ご自身が思ったことをご自身の言葉でしっかりお伝え頂けるといいかなと思います。

その際にオルビスでは、別に商品を買って頂かなくても大丈夫です。実際に足を運んで頂いて、見て頂いたりお話し頂いたりしたことを、ご体感して頂けたことをそのまま率直にお聞かせ頂ければなと思っています。

⒁ 最後に学生の皆さんへメッセージをお願いします

企業選びの軸とか就職活動の軸とか色んな軸をお持ちだと思うんですけど、
その中でもご自身がどこにやりがいを感じるのかなとか、何ができるのかなとかそういったところを自己分析みたいなところ、自分の価値観みたいなところをしっかり整理した方がいいかなと思います。

今の状況の中でコロナとかスケジュールとか色々大変だと思うんですけど、
情報収集できる期間が増えたとか、美容をもっともっと色々好きになる期間が増えたとか、色んな状況に対してポジティブに物事を考えながら、また周りに相談をすぐしてみたりとか、就職活動って本当に皆さんが頑張っていることだと思うので、仲間を見つけて協力し合いながら、心の友を作りながら頑張って頂ければなと思います。

皆さん頑張ってください。

オルビスの選考対策まとめ


古屋様へのインタビューから、オルビスの美容部員が大切にしているのは、
「お客様視点(他者視点)」「チームワーク/協調性」「コミュニケーション力」この3点であることがわかりましたね。

ここからはインタビューの内容を基に、オルビスの選考対策をまとめていきます。

⑴ ESを書く際に押さえる3つのポイント

①「チームワーク/協調性」が発揮されたエピソード
アルバイトや部活、サークルなど、複数の仲間と共に活動した経験を必ず書くようにしてください。グループの中で自分はどういう位置にいて、仲間のためにどんな役割を果たしたのか。具体的にわかりやすく述べましょう。

自分が誰かの役に立つために行った行動を書くことで、「チームワーク/協調性」があることだけでなく、「他者視点」を持っていることも同時に伝えられます。

➁接客エピソード、お店の印象・感想
選考を受ける前に必ず1度、オルビスの店頭を訪問してください。
そして店頭の印象や、接客を受けての感想を書きましょう。訪問した上でなぜオルビスで働きたいと思ったのか。他ブランドのカウンター、接客と比較すると見えてくるはずです。

私はこれまでに何度もオルビスの店頭を訪問させて頂いているのですが、
どこの店舗でも心のこもった丁寧な接客を受けることができ、「お客様に寄り添う姿勢」を感じることが出来ました。オルビスは美容部員に個人ノルマを課していないということもあり、押し売りが一切なく、接客に圧迫感が無いですよね。そこが魅力だなと私は個人的に思っています…。

③前向きに取り組む姿勢をアピール
オルビスはリブランディングしてまだ日が浅く、成長企業です。これから企業として益々成長していくためにも、選考を受ける人の積極的な姿勢、何事にも前向きに取り組んでいく姿勢を評価します。
自己PRではチャレンジ精神があることや、前向きに取り組む姿勢があることを学生時代の経験を基にアピールすると良いかと思われます。

⑵ 選考当日の2つのポイント

①笑顔で明るくハキハキと、自分の言葉で話す
➁服装・メイクは「自分らしさ」「清潔感」を意識し、身だしなみに注意!

自己PR動画、一次選考のWEB面接では「私服」なので、特に身だしなみには注意してください。服装やメイクで迷った時には、店頭の美容部員を参考にして見ると良いと思います。
清潔感や親しみやすさを感じてもらえるように意識してくださいね。

おわりに


最後までお読みいただきありがとうございました!
この記事を読めば、面接対策がかなり進むのではないでしょうか?
不安でいっぱいの時期ですが、一緒に頑張っていきましょうね!

私はオルビスのインターンシップや会社説明会に参加させて頂いたのですが、
社員の皆様の対応がとても温かく、感動しました。
インターンシップに参加した際には、会社説明を聞くだけでは無く、
社員の方と商品について楽しくお話をさせて頂いたり、私が抱えていた就職活動の悩みに1対1で相談に乗って下さったりと、すごく丁寧な対応で、学生一人一人と向き合う姿勢を感じられました。

ブランドコンセプトの「ここちを美しく」を初めて聞いた時は、正直意味をよく理解できなかったのですが、インターンシップの後に店舗へ実際に行ったり、商品を使ってみたことでトータルで理解することが出来ました。

オルビスの選考を受けられる方は、ぜひご自身で「ここちを美しく」を体感してみて下さい!

皆さんが憧れのブランドから内定をもらえるように願っています。
頑張ってください!

 

 

この記事をかいた人

インターン生のだんごです。都内の大学に通う大学4年生で、現在美容部員を目指して就職活動をしています。化粧品会社でのアルバイト経験があり、メイクが大好きです。就活生の皆さん、一緒に頑張りましょう!