【21年卒】MARY QUANTの美容部員(BA)の選考対策|面接官に刺さる志望動機と内定の秘訣


こんにちは。現在大学3年生で美容部員を目指すインターン生のだんごです。

皆さん、黒いお花がマークのブランドご存じですよね。
大学でかばんやペンケース、ポーチを持っている人を沢山見かけます。マリークヮントには気分を明るくしてくれる可愛いアイテムが揃っていますよね。色鮮やかでバリエーションが豊富で…つい欲しくなっちゃいます。
今回はマリークヮントの選考対策についてまとめていきます。ぜひご覧ください。

 

 

MARY QUANTの3つの魅力


美容部員を目指す学生にとってのMARY QUANTの魅力を3つご紹介します。

①新しく自由な発想

「自由に 自分らしく」がマリークヮントの永遠の精神です。既成概念にとらわれることなく、自由に新しい商品を生み出し続けています。創始者でファッションデザイナーのマリーは、ミニスカート、カラー・タイツ、ヒップ・ボーン、スキニー・パンツ、ロング・ブーツなど、さまざまな新しいファッションを生みだしました。60年代にミニスカートブームを牽引したイギリスの女優「ツイッギー」にミニスカートを履かせたのが、マリーでした。

②ターゲットの中心が若い世代

マリークヮントの商品は若い世代を中心に人気を集めています。お店に来店されるお客様の多くは、私たちと同じ20代~30代の女性ではないでしょうか。パッケージもとても可愛く、大人気ですよね。若い女性の可愛い・おしゃれを提案し、サポートするのがビューティアドバイザーの仕事です。

③ファッショングッズの販売も行う

マリークヮントのビューティアドバイザーは、化粧品・ファッショングッズの販売を行います。これは創始者のマリーが「自由に 自分らしく」の考えから、コスメもファッションと捉えていたからではないでしょうか。自由自在に女性の美しさを彩るアイテムが店頭に揃っています。美容部員かアパレルの販売員か迷っている人には、両方のスキルが身に付けられる良い環境と言えます。

MARY QUANTの採用基準


MARY QUANTの採用基準を3つご紹介します。

①明るい笑顔の人

マリークヮントの商品の様に、接客を通してお客様を明るく笑顔できる人を求めています。面接では親しみやすい、明るい笑顔で臨んでくださいね。

②チームワークを大切にできる人

マリークヮントの新卒採用ページには「共に良いところを伸ばし、困難な場面では支え合う精神が社員全員に浸透しています。」とあり、一緒に働く美容部員とのチームワークを大切にしています。自己PRでチームワークがあることをアピールする場合には、学生時代のサークルや部活動でチームワークを発揮した経験を書くと良いでしょう。下に例を挙げますので、参考にしてください。

・○○部の活動では、どんな時もポジティブで明るいチームにするために、メンバー一人ひとりに良いところを伝えていた。
・どんな場所でも、必ず自分から明るい笑顔で相手の目を見て挨拶をし、より良いチームになれるよう、積極的にコミュニケーションを取るようにしている。

③相手の立場に立って考えられる人

マリークヮントのビューティアドバイザーは、常にお客様の立場に立った的確で心のこもった接客を目指しています。ニーズを汲み取り、お客様の「自分らしさ」を見つけるのがお仕事です。アルバイトなどで相手のことを想って取った行動があれば、アピールに繋がるでしょう。

・お客様に明るい気分になってもらえるよう、元気な挨拶と笑顔での接客を心がけている。
・買っていただいた商品を出来る限り覚えるようにして、次回来店された際にスムーズな接客ができるように努力した。

20年卒新卒採用 選考ステップ

エントリー

ES提出

会社説明会・筆記試験

1次選考(GD、集団面接)

2次選考(集団面接)

内定

MARY QUANT 20年卒新卒採用 選考内容と対策


MARY QUANTの選考を受けた先輩の体験談をもとに、選考ステップの順に沿って説明していきますね。

①エントリーシート対策

志望動機には、マリークヮントの商品を実際に使ってみての感想や接客エピソードを通して、「マリークヮントの美容部員になりたい」という強い想いを書いてください。
書く際は「結論→理由→具体例」の順に分かりやすく簡潔にまとめてください。自分の1番言いたいことは始めに持ってきましょう。

②会社説明会の内容

開催時期:2019年4月
時間:2時間程度
服装/自分:スーツ
服装/周囲:スーツ

【内容】
・会社説明会(ビジョンや事業の説明)
・社員説明会(1日の流れ、仕事内容)
・ブランド紹介

【参加した感想】
・他のブランドとは違い、説明会と同日に筆記試験があります。それが一次選考となり、合格者は連絡が来て面接となります。
・説明会はパワポのスライド進行が早く、メモしきれなかったので、事前にHPをちゃんと見ておくべきだったなと思いました。

③筆記試験の内容、対策

試験の種類:一般常識(SPI+独自の問題)
解答の形式:記述式
時間:20分
出題数:20~30問
難易度:難しい

【内容】
算数:足し算、引き算、掛け算、割り算、分数の計算、速さ・通過算・流水算、お金のやり取り、表の読み取り

国語:漢字の読み書き、敬語、化粧品や美容に関わる言葉の書き取り

その他:同日に開催された説明会のブランド説明についての問題、2025年の大阪万博に関する問題、AIについて

【先輩のアドバイス】
・一般的な筆記対策をしておけば問題ない
・説明会の内容に関する問題があるので、説明会の内容をしっかり聞いておきましょう。

④1次選考の内容、対策

【選考形式】
形式:GD、集団面接
時間:90分程度
面接官:2人
学生:3人
服装:スーツ

【質問内容】
《グループディスカッション》
お客様から愛される販売員の条件3つとその理由

《集団面接》
・自己紹介
・学生時代注力したこと
・志望動機
・他のブランドと違う点
・他業界も見ている理由
・失敗体験
・商品を使ったことがあるか
・入社後に頑張りたいこと

【先輩からのアドバイス】
・自己分析をしっかりする
・失敗体験談を用意する
・一般的な面接対策はしっかりやっておくべき
・事前にブランドのこと(マリクワが接客で大事にしていることなど)を詳しく調べておく

【対策】
先輩からのアドバイスにもあるように、自己分析を徹底的に行ってください。自分の強みは何か、そしてマリークヮントのビューティアドバイザーになった時にそれをどう生かすことができるかを言えるようにしてください。また、学生時代の経験の深堀も大切です。経験から何を学んだのかまで語れるようにしておいてください。
他ブランド同様、「商品を使ったことがあるか」質問されていますね。商品を使ったことがある人は、その商品の魅力を語れるように準備してください。ブランド愛をアピールできるチャンスです。

⑤2次選考の内容、対策

【選考形式】
形式:集団面接
時間:60分
面接官:2人
学生:2人
服装:スーツ

【質問内容】
・希望勤務地
・就活の進捗状態
・就活の軸
・就活をしている時に感じたいい会社とよくなかった会社
・提出したアンケートを見て性格についての質問(我慢強いか)

【先輩からのアドバイス】
最後のアピールチャンスになるので、いかに個性と入りたい気持ちを伝えることができるかだと思います。

【対策】
一次選考の対策と重なりますが、やはり自己分析が大切です。先輩の体験談によると、自身の性格について深く聞かれたそうです。自分の強みをアピールする最後の機会ですから、準備をしっかり行ってくださいね。
就活に関する質問がいくつかあります。何に重点を置いて就活をしているのか、考えてみてください。終わりには「マリークヮントの美容部員になりたい」という強い意志をしっかり見せてくださいね。

内定の秘訣


「自己分析をしっかり行うこと」「明るい印象に見せる」この2点がポイントです。集団面接では一緒に受ける学生と比較されてしまうのは仕方がありません。緊張して上手く答えられなくても、笑顔だけは忘れずに頑張りましょう!

MARY QUANTの説明会・選考に関するメイク・服装のアドバイス


服装はスーツで行きましょう。髪色は必ず暗い色にすること。メイクに関しては、親しみやすく、優しい印象に見えるように心がけてください。店舗で働くマリークヮントの美容部員を意識して頑張ってください!

まとめ


マリークヮントの精神である「自由に 自分らしく」は、自分の生き方を大切にするということです。ビューティアドバイザーは来店されたお客様が自由に自分らしくあれるよう、お手伝いをします。創設者のマリーは今までになかったものを新しく創り、世に送り出してきました。若い女性の流行の最先端に立って働くことができますね。就活一緒に頑張りましょう!

 

 

この記事をかいた人

インターン生のだんごです。都内の大学に通う大学3年生で、現在美容部員を目指して就職活動をしています。化粧品会社でのアルバイト経験があり、メイクが大好きです。就活生の皆さん、一緒に頑張りましょう!