• 21年卒向け美容部員の就活イベント

【21年卒】シュウ ウエムラの美容部員(BA)の選考対策|面接官に刺さる志望動機と内定の秘訣


こんにちは。現在大学3年生で美容部員を目指すインターン生のだんごです。

シュウウエムラは日本人メイクアップアーティスト植村秀さんが作りあげたブランドです。あまりにも有名で世界的なブランドなので、私は日本人が作ったブランドであることに、後から名前で気づきました…。代表的な商品は、やはりクレンジングオイルでしょう。クリスマスやお正月の限定セットを求めて、毎年沢山の人が並んでいますよね。
今回はシュウ ウエムラの選考対策についてまとめていきます。参考に是非見てください!

 

 

シュウウエムラの3つの魅力


美容部員を目指す学生にとってのシュウウエムラの魅力を3つご紹介します。

①キャリアアップを目指せる

メイクアップスキルを磨くことで、シュウウエムラ認定のメイクアップアーティストを目指すことが出来ます。最高レベルのテクニックを持ち、イベントなどで活躍する「サーティファイド メイクアップアーティスト」、ハイレベルなテクニックを持つ「シニア メイクアップアーティスト」の2種類のキャリアパスがあります。モチベーションを高く、働けますね。

②美容部員の存在価値の高さ

『ホスピタリティに溢れ、明るくポジティブに美を追求するビューティスタイリストの成長はシュウ ウエムラの財産です』と公式HPに書かれています。
美容部員の存在価値がとても高く、充実した研修制度で技術を向上させることが出来ます。

③ライフサポートが手厚い

シュウウエムラは2009年に創業100年を迎えたロレアルグループです。大企業の安定した経営基盤があり、女性が働きやすいよう、家庭と仕事を両立出来るように制度が整えられています。

シュウウエムラの採用基準


シュウ ウエムラの採用基準を3つご紹介します。

①傾聴力がある人

お客様のニーズに合わせたご提案ができるよう、相手の話をしっかり聞く「傾聴力」が必要とされます。これはロレアルグループの美容部員が共通して大切にしていることです。面接官の質問をよく聞き、それにあった回答ができるよう、練習しておきましょう。

②学習意欲があり、トレンドに敏感になれる人

シュウウエムラは数々の革新的な製品を世に送り出しており、『トレンドの最先端を感じることができる環境』になっています。次々に変化していくトレンドを読み取る力、そして学習意欲がとても重要です。学生時代の勉強で努力した経験があれば、面接で話すと良いかもしれませんね。

③チームワークを大切にできる人

シュウウエムラでは、一緒に働く美容部員とチームになり、サポートし合いながら働いていきます。チームワークを大切にできる人を求めており、協調性があることを面接ではアピールできると良いですね。部活やサークルなどでチームワークを発揮した経験を話してみましょう。

シュウウエムラ 選考ステップ


※エントリーはリクナビに登録後、日本ロレアル株式会社にプレエントリーして行ってください。

プレエントリー

エントリー、ES提出

会社説明会(ランコム・シュウウエムラ合同)

1次選考(集団面接)

2次選考(個人面接)

内定

20年卒新卒採用 選考内容と対策


シュウウエムラの体験談がないため、同グループの「ランコム」の20年卒体験談を元に順に説明していきます。ランコムとシュウウエムラは質問内容などに多少の差はあるかもしれませんが、同じ動きをしていると思われます。以下参考にしてください。

①エントリーシート対策

志望理由の欄には、「シュウウエムラの美容部員になりたい」という強い意志をブランドへの憧れや接客エピソードを通して書くと良いでしょう。
シュウウエムラは、創始者である植村秀さんが作り上げた「美容哲学」をブランドの信念にしています。エントリーシートを書く前に、ブランドの歴史や考え方などを詳しく調べておいてください。公式HPに載っていた植村秀さんが残した2つの言葉をご紹介しますね。

「欠点を隠すのではなく、長所に変えて個性を引き出す」
「美しいメイクアップは美しい素肌から始まる」

本当にステキな言葉ですよね。お客様がコンプレックスを抱えていたら、それを長所に変えるお手伝いをする。人の魅力を引き出してあげるのが美容部員の仕事ということです。美容部員はやりがいのある、人から喜ばれる職業ですね。

②1次選考の内容、対策

【選考形式】
形式:集団面接
時間:30分
面接官:1人
服装:スーツ

【質問内容】
・志望動機
・学生時代に力を入れたこと
・将来のキャリアイメージ

【対策】
ランコムを受けた先輩の体験談から、学生時代に頑張ったことは「なぜそれに力を入れたのか」「それを通じて何を学んだのか」まで、自分の言葉で話せるようにした方が良いとのことでした。経験の深堀をしておいてください。
キャリアイメージは、自分が将来どんな美容部員になり、活躍したいのかを考えてみてください。先ほどシュウウエムラの3つの魅力の①でも書きましたが、シュウウエムラではキャリアアップを目指すことが可能です。シュウウエムラ認定のメイクアップアーティストは公式HPに顔と名前、そしてどこの店舗に勤務しているのかが記載されています。実際にその店舗へ行き、お話を聞けたら1番良いですね。キャリアイメージを具体的にしておくのはとても大切なことです。2次選考でも同じ内容が聞かれていますよ…。

③2次選考の内容、対策

【選考形式】
形式:個人面接
時間:30分
面接官:1人
服装:スーツ

【質問内容】
・志望動機
・将来どうなりたいのか
・接客について(大事にしていることなどを深堀)

【対策】
1次選考と同じ質問がありますが、かなり深く質問されたようなので、やはりこの2つは明確に決めておいてください。
また、接客についての質問ですが、アルバイトで接客経験がある方はいつも心がけていること、大事にしていることは何か、考えておいてください。下に例を挙げておきますので、参考にしてください。

・お客様の目線に立った丁寧で心のこもった接客をしている
・明るい気持ちになってもらえるよう、笑顔で接客している
・お客様の名前を覚え、喜んで頂けるように努力している

内定の秘訣


「志望動機」「将来のキャリアイメージ」この2つを明確にしておくことです。ロレアルグループのイヴサンローランでも同じ質問をされていたので、この2点は必ず聞かれると思って、あらかじめ準備しておきましょう。志望動機はシュウウエムラで働きたいという強い意志を伝えることが大切です。

シュウウエムラの説明会・選考に関するメイク・服装のアドバイス


ロレアルグループを受けた先輩方は全員スーツでした。服装で迷わずに済むのは良いですよね。
メイクに関しては、シュウウエムラで働いているイメージを持ってもらえるよう、実際に店頭に立つ美容部員を参考にしてみてください。派手になり過ぎないようにだけ注意してくださいね。

まとめ


シュウウエムラのビューティスタイリストは、『日本から世界へ美を発信する、美のスペシャリスト』です。シュウウエムラ認定のメイクアップアーティストの中には、世界で活躍されている方もいらっしゃいます。知識・技術を磨き、キャリアアップできると良いですね。目標高く、就活一緒に頑張っていきましょう!
 

 

この記事をかいた人

インターン生のだんごです。都内の大学に通う大学3年生で、現在美容部員を目指して就職活動をしています。化粧品会社でのアルバイト経験があり、メイクが大好きです。就活生の皆さん、一緒に頑張りましょう!